有料老人ホームなど安心の介護サービスで高齢者を
支援する
ユニマット リタイアメント・コミュニティ

0120-384-233 受付/ 9:00〜18:00

  • トップページ
  • ニュース
  • 『さがみロボット産業特区』オープンイノベーション交流会で、当社役員が講演いたします

お知らせ

2015年12月14日 ニュース一覧へ戻る

神奈川版オープンイノベーションによる生活支援ロボットの研究開発を促進する取り組みの一環として、「さがみロボット産業特区」オープンノベーション交流会が開催されます。介護事業者の代表として、「高齢者にはどのような支援と理解が必要か」というテーマで、当社常務取締役 経営企画室長 中川清彦が講演することになりましたので、お知らせいたします。

 日時: 2015年12月15日(火)13:30~16:35
 会場: サン・エールさがみはら さがみはらロボット導入支援センター
 主催: 神奈川県 神奈川R&D推進協議会 さがみロボット産業特区推進センター
 共催: 株式会社さがみはら産業創造センター 相模原商工会議所 
 協力: 相模原市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、厚木市、大和市、伊勢原市、 海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、愛川町、
     さがみはらロボットビジネス協議会他
 参加者:約200名 ※参加申込みについては、締め切らせていただきました。

■さがみロボット産業特区とは?
「さがみロボット産業特区」は、特区内10市2町と連携し、ロボットとの共生社会を目指しロボットの実用化・普及に向けた活動をしています。

■神奈川版オープンイノベーションとは?
生活支援ロボットの最短期間の商品化を目指すため、企業や大学等が持つ資源を最適に組み合わせて、研究開発を促進する仕組みが「神奈川版オープンイノベーション」です。「さがみロボット産業特区」では、「ロボット研究会」が推進機関となり、活動を進めています。(神奈川県産業技術センター「ロボット研究会事務局」HPより引用)