なないろダイアリー

2018年2月23日目黒区「サポーター向け調理研修」の講師を今年もお受けしました!

こんにちわ

本日は、目黒区の中目黒クスエアで開催される

目黒区社会福祉協議会様主催

目黒区の「サポーター向けの調理研修」に3年連続で

講師依頼をお受けして参加して参りました

今年で3年目となりますが、毎回非常に盛り上がり

私たちも参加が楽しみです

今年のメニューは

・「鶏胸肉とアボカドの柚子蜜マスタード焼き」

・「鱈と白菜のマヨネーズ和え」

・「いろいろきのこの混ぜご飯」

・「胡麻味噌コーンスープ」

というラインナップです

今回は主催者様から、「栄養満点!時短メニュー」

というテーマを頂きましたので、旬の食材を

組み合わせて簡単に調理できるレシピを

シェフが選びました。

 

なないろシェフの講義を熱心にメモをとりながら

聞いている参加者の皆様。

積極的に質問もされています

各グループに分かれて調理スタートです。

皆様、手際がいいのでどんどん調理が進んでいきます。

時短メニューは皆様の手にかかると

「超スピードメニュー」になっています

全てのお料理が美味しそうに完成しました

ご参加の皆様、ご満足な様子で楽しそうに

召し上がっています。

「早くて簡単すぐに作れるメニューでいいわね」

「これなら訪問先である食材だから出来そう

「手が込んでいるのに簡単で使えそう

「今日の晩ごはんにさっそく取り入れるわ

と、評判もなかなかいいようです

この調理研修は、

3年連続で講師の依頼を頂き、毎回、私たちにとっても

勉強になり、楽しくお受けできている嬉しい取り組みです。

とても良い機会を頂き、目黒区の主催者の皆様に

感謝です