なないろダイアリー

2017年3月10日A4クラス国産牛の“☆シャトーブリアン☆”を使用した「極上・牛ヒレカツサンド」

こんにちわ

今週のイベントクッキングは、

なんとA4クラスの国産牛を使った

「極上・牛ヒレカツサンド」を作ります

今回はお肉もA4クラスの国産の上質なヒレ肉と

究極の赤身肉と言われている“シャトーブリアン”

の2種類用意しました。

たっぷりな「春キャベツ」を使い特製ソースを塗り

サンドし、容器にも拘り高級感のある木箱に入れて

完成させるスペシャルな一品です

 

 

特製の薄切りパンに塗るのは、

なないろがオリジナル開発したこちらも2種類の

「特製デミグラスソース「特製柚子マスタードソース

を使用します。

柔らかくジューシーな牛ヒレ肉を

絶妙な火の入れ方でミディアムレア

衣を最小限に薄付きで揚げます。

そして新鮮な「春キャベツ」と特製ソースを

たっぷり塗ってサンドします。

具材がたっぷりのサンドは、

切るのがとっても難しいのでお客様には

無理かとシェフが切ろうとT様にお声を掛けると

「自分で、切ってみたいわ

「とても崩れやすいから難しいですよ

とシェフが言うとT様は

「でも、やってみるわやってみたい

と、ご自分でお切りになることになりました。

押さえつけないなど、切り方のコツをシェフか

ら伝授され、いざT様の入刀です

なかなかの出来栄えにT様、大満足です

その他のお客様も、何人か難しいサンド切りに

挑戦されて、皆様見事、ご自分で最後まで

完成されました

ステーキだとなかなかたくさん召し上がれない方も

柔らかいヒレ肉のカツサンドのスタイルであれば

とても召し上がりやすいようです。

今後もこのような極上の良質なお肉を楽しく

召し上がって頂く機会を作っていこうと思います