なないろダイアリー

2017年2月07日世界最大の柑橘類〇『晩白柚(バンペイユ)』〇

こんにちわ

熊本の「晩白柚」(バンペイユ)を頂きましたので

早速、スタジオに飾りました

「わぁ~大きな果物ね。何ていう果実?」

「いい香りね。それにしてもホント大きいわね、文旦とは違うの?」

と、皆様、興味深々です

「晩白柚」(バンペイユ)は、ザボンの一種です。

「晩」は晩生、「白」は果肉の色、「柚」は中国語でザボンの意味です。

晩白柚の産地は熊本県が97%を占め、

果実は大きく、最大直径25センチ、重さ4キロにもなります

こんな大きな実が一本の木に20個位一度に生るそうです

晩白柚の果皮は薄い黄緑色で実は甘く、皮は香りがとてもよく

日持ちがします。収穫期はまさに冬の今。

熊本県八代地方などの特産です。

なかなか高級な果実とのことで、

デパートでは一個2千円~3千円もするとか。

晩白柚の香りでスタジオ内は、

柑橘系の爽やかな香りが漂っています。

鑑賞用として目と香りを楽しんだら、果実はそのまま頂き、

皮は砂糖で煮詰めてジャムなどに

皮はお風呂に入れて香りを楽しみます