なないろダイアリー

2016年11月22日【祝解禁】ボジョレーで煮たオリジナルスイーツ♪♪♪『リンゴのパリブレスト』

こんにちわ

11/17に今年のボジョレーヌーボーが

解禁となりました

本日は、解禁を祝して2016年出来立てのボジョレー

使ったオリジナルスイーツを作りたいと思います

今回のスイーツづくりも、

お友達にプレゼントする方や、

ご家族と一緒に召し上がる予定の方

毎回、お婆様のお作りになるスイーツを

楽しみに待たれているお孫さんの

ために頑張って作られる方もおられます

本日作るスイーツは

ボジョレーで煮たリンゴを使った

『リンゴのパリブレスト』

を作ります。

今日は、“なないろスイーツ女子の皆様も

いつも以上に、気合が入っているように感じます。

まずは、パリブレストの生地となるシュー生地で

大きなリングの形を作ります。

厚めにしないとクリームがはさめないですよ~

というシェフのアドバイスに

「搾り出すのに意外と力がいるわね

「なかなかキレイに厚みが出ないわ

とシュー生地を搾り出す作業は、

なかなか苦労されていました

今回のパリブレストの味付けとなり、

メインの具材でもある

ボジョレーヌーボーでじっくり煮込んだ

リンゴを鍋から取り出します

「いい香りね~

「美味しそうだけど、ワインだから酔っちゃいそう

「キレイなワインレッドね

ボジョレーの香りと色に皆様の

期待が高まります

焼きあがったパリブレストのシュー生地を半分に切り、

カスタードクリームと大好評なないろ特製生クリームの

間に、ボジョレーで煮たリンゴを均等に

並べていきます

「内側に尖がった方を向けるときれいに並べられるわよ」

「あらっ、そうなのね

「キレイね~

デコレーションの作業の時は、ウキウキするようで

いつも皆様とても楽しそうです

 

クリームの上にパリブレストのシュー生地の半分を

かぶせます。

粉糖を白い淡雪のようにまんべんなく

振り掛けて、ミントをちらしたら、

特製『ボジョレーで煮たリンゴのパリブレスト』

の完成です

スイーツづくりは、この最後の飾りつけが

一番のお楽しみの工程です

いろいろなスイーツを毎週楽しみにして頂いている

いくつになっても美味しそうなスイーツを

食べられるのを楽しみに待つ笑顔は、

いくつになっても変わらずに不滅です