なないろダイアリー

2016年11月17日なないろシェフが昨年度に続き目黒区調理研修の講師に!

こんにちわ

昨年度に続き、目黒区の社会福祉協議会様主催で

行われる目黒区の「調理研修」の講師を依頼され

お受けし、本日は、その研修日です。

研修を受講される対象者の方は、

目黒区で高齢者や障害者の方に、家事援助などの日常生活の

支援をサポートして下さっている方々で、食事作りの相談も多く、

正しい食生活の重要性を学ぶこと、

簡単に栄養が取れ、しかも美味しく作れるお料理を覚えて

実施にご活用いただくためのスキルアップ研修です。

今回は、

「月刊介護保険」様、「高齢者住宅新聞」様、「介護ビジョン」様の

取材も来て頂いています。

まずは、なないろシェフから本日の調理作業の

デモンストレーションを行いました。

今回は、「時短「栄養満点」というテーマということで、

電子レンジを多めに活用するレシピとなっており、

参加者の皆様からは

「この野菜は何分くらいですか?

「皮はむかないとダメですか?」

「他の野菜と一緒にレンジにかけてもいいですか?」

など、質問が積極的に出されていました。

デモンストレーションを終ると、各グループに」分かれて

クッキングスタートです

今回も、沢山の研修の受講申込みがあり、

熱心な参加者が集まりました。

今回の研修で作る「栄養満点時短メニュー」

・「アボカドとほうれん草、サーモンの簡単味噌マヨ焼き」

・「鶏と豆腐の肉団子 和風甘酢あんかけ」

・「旬のカボチャと豆乳の和風ポタージュスープ」

・「白米」

・「きなこバナナヨーグルト」

というヘルシー時短レシピのラインナップになっています。

今回は主催者様から「一皿でも栄養満点」「時短で簡単」メニュー

というテーマを事前に頂き、なないろシェフが考案した

オリジナルレシピです

サーモンはベーコンやハム、薄切りの豚肉などの

お肉に変えるなど、それぞれの料理のバリェーションも

広がるレシピとなっています。

今回の研修参加された皆様は、

普段からご家庭でもお料理をされている主婦や

家事ベテランの方ばかりなので、作業も迅速に

手際よく進んでいきます。

途中、研修の取材に来ていた記者の方から

インタビューを受けていました

「研修に参加されていかがですか?」

「楽しいわね。いろいろなお料理を覚えられるし

「皆さんと一緒に作るのも楽しいわ

と、笑顔でお答えされていました

 

本日のメニューが全て完成しました。

どのグループも、達成感と満足感でほどよい

疲労感を感じている証拠で

お腹がすいてきたようです。

「美味しそうに出来たわね~

「お互いのガンバリを讃えて、お茶で乾杯ね

さっそく、出来た料理のお味を確認すべく

お楽しみの試食タイムです

一緒に調理をしたグループの仲間と、

味付けの感想や意見を出しながら

美味しそうに皆様召し上がっています。

「この鶏の甘酢あんかけ美味しい~

「少し酢が利いてるのが絶妙ね~

「スープもいいお味よ」

「アボカドも柔らかいし焼いても美味しいわね

と、なないろシェフのオリジナルレシピは

受講者の皆様に大変好評のようです

食後に、シェフへの質問タイムです。

最初の質問に手が上がりました。

「昨年も先生の研修参加させて頂きました。

先生ずいぶんスリムになられましたね

と、会場が笑いでわきました。

その後も、皆様か今回のメニューの活用や応用の仕方や

調理の際の工夫などの質問とシェフからのアドバイスが

交わされました。

今回で、昨年度に続き2年度目となる

目黒区のヘルパー向け調理研修会への

お手伝いでしたが、今回も皆様のご協力を頂き

無事成功することが出来ました

是非、今回のレシピをご活用頂ければと思います。

不慣れで、至らない点もあったと思いますが、

活気あると笑顔の多い、楽しい研修会に出来たことを

心から感謝致します