なないろダイアリー

2016年11月14日お楽しみイベントクッキング             『北海道噴火湾産極上たらこを使った辛子明太子』づくり

こんにちわ

11月の前半の2週間は

お楽しみの「なないろイベントクッキング」

『本格!極上辛子明太子』を手作りを行います

今回、辛子明太子で使うたらこは

北海道の噴火湾産の極上たらこです。

北海道の噴火湾産たらこ“海の宝”と言われるほどの

極上の味と風味のたらこです。

しかも一腹がとても身が詰まっていてずっしりと

大きくてスーパーなどでは見かけない

希少な大きさの極上品です

磨き抜かれた北の味を今回は、

上質の昆布を使用しまろやか仕上げの

「昆布風味の辛子明太子」

薄口醤油と柚子の香りで上品に仕上げた

「柚子風味の辛子明太子」

特選2種のお味をご用意してお作り頂きます。

まずは、厳選された上質な昆布と柚子の皮を

千切りにしていきます。

刻んだ昆布は「昆布風味の辛子明太子」に使用します。

刻んだ柚子は大きな昆布と一緒に

「柚子風味の辛子明太子」に使います。

今回は2種の味付けからお好きな方を

お選び頂きましたが、人気は半々で

意外に柚子風味も検討して人気がありました。

切った昆布と特製の出汁と調味料そして秘伝のタレと、

唐辛子を入れた明太子出汁にたらこを漬け込みます。

「大きなたらこねぇ~

「こんな立派なたらこは見たことないわ~

と。ずっしりと重く大きなたらこを手にして

感激の声を上げられました。

密着できる袋にたらこと漬け汁を入れて

水につけて真空状態にします。

この真空状態にすることで味が浸みこみ

味とコクがうまれます。

「食べごろは3日後以降ですよ~早すぎると

まだ味が浸みこんでないのでご注意下さいね

「そうね、まだ明太子でなくて“たらこ”よね

「待ちきれなくて食べちゃうかも

「ここのは、本当に食材がいいから美味しいのよね

と、手作りの明太子作りも楽しそうです

いつも楽しそうにお料理されているS様は、

「今日、孫達が私が作ったこの明太子を取りに来るのよ~

「80過ぎのおばあちゃんが作ったってお料理見ると驚くの

それが嬉しくて楽しいの

と、お子様とお孫様にそれぞれ明太子を手作りして

プレゼントすると、今回、8セット16腹をS様は頑張って

お作りになられました。

前回お作りになられお持ち帰りになった

「牛しぐれ煮」もご家族様やお孫様に大変好評だったそうです

S様から、本当に嬉しそうにその時の様子を報告して頂きました。

今後も、ご本人様だけでなく、ご家族様やお孫様にも

喜んで頂けるようなレシピでイベントクッキングを

企画したいと思っております