なないろダイアリー

2016年11月10日なないろクッキングツアーin宮城            時期到来!秋の風物詩『仙台味噌を使った“いも煮”』

こんにちわ

今週は、なないろの人気企画「クッキングツアー」を開催します

今回の旅先は、秋真っ盛り、東北の「宮城県」です・

東北のこの時期の風物詩といえば、

“いも煮”ですね

昨年の「なないろクッキングツアー」では山形に旅をして、

そのときにも一度“いも煮”を作りました

その際は、山形風で「しょうゆ味」で作りましたが、

今回は宮城風で仙台味噌を使い「みそ味」に

仕上げしていきます。

温まる“みそ味のいも煮”楽しみですね

本日の「クッキングツアーin宮城」

皆様にお作り頂くメニューは

・「仙台味噌を使った“いも煮”」

・「名物しそ巻き 胡桃みそ」

・「特製ゆでタン山葵(わさび)」

・「大粒牡蠣の炊込みご飯」

・「特製ずんだおはぎ」

という、宮城を堪能できるメニューです

この時期、皆で集まって行う

“いも煮”は青森県以外の東北の県で

行われているそうです。

地域によって、醤油味や味噌味など変化が

あるとのこと。

「皆で河原で作るなんて楽しそうね~

「いもを煮るから“いも煮”なの

「でも、煮るのはサトイモだけなのね

ジャガイモとかいろいろ入らないのね」

と、“いも煮”談義に花が咲きます

料理前の座学の「なないろアカデミー」で、

いも煮の文化と本日使う食材の学習終えて

いよいよクッキングスタートです

こちらでは「しそ巻き」の

胡桃入りの味噌を大葉に乗せ巻いて

楊枝で富め、軽く巣上げしていきます。

奥の方では、ずんだをこねて

ずんだおはぎを作っています。

「ずんだは枝豆だから身体にいいのよね

「仙台にいくと駅でも売っているわよ

「あまり甘くなくて美味しいのよね

と、甘いデザートづくりも楽しそうです

 

具沢山の仙台味噌を使った“いも煮”も

完成です。

牛肉やサトイモの他にもキノコや根菜類がたっぷり

入った栄養価の高い汁が出来上がりました。

「こんなに沢山、キノコやら具がしっかり入るのね~

「味が地域で違うなんて面白いわよね」

「皆でお鍋を外で作るなんて楽しいわよね」

「牛肉で作るのね~豪華

山形県出身のスタッフから、いも煮についての話を

聞きながら、皆様楽しそうに調理されていました。

宮城産の大粒の牡蠣を

炊き込んだ「牡蠣の炊込みご飯」

ふっくら炊き上がりました

「宮城の牡蠣」は、食材王国みやぎを代表する

美味しいだけだなく、低脂肪高タンパクの食品で、

栄養素をバランス良く多量に含むため、

「海のミルク」「海の完全食品」

とも言われています

「大きい牡蠣ね~一口では無理よ

「牡蠣のいい出汁が出て絶対美味しいはず」

と、牡蠣のいい香りのする炊き込みご飯への

期待度は非常にアップです

全てのお料理が完成し、どのお料理も

皆様のご期待に応えられたようで、本日の満足度は

質と量共に満点を頂きました

『クッキングツアーin宮城』も大変好評のうちに

終ることができました