なないろダイアリー

2016年10月14日お楽しみイベントクッキング             『本格!ハーブ&チーズ入りソーセージ』づくり その1

こんにちわ

秋らしく肌寒くなってきましたね

なないろクッキングスタジオの

小さな庭にある大きな柿の木の実が

いつの間にかたわわになっていて

いい感じにオレンジ色になってきています

今年は収獲をして渋柿を甘くチャレンジして

みようかと毎日、眺めています

今週、から2週間は、前回大好評の企画

たくさんのご家族からもその確かな味を絶賛頂けた

『本格!手作りソーセージ』づくり第2弾!!

を今回のイベントクッキングで行います

 

前回は、プレーン&自家製ハーブ入りの2種類を

作りましたが、今回はプレーンとハーブ&チーズ入りの

2種類を作ります

さっそく、粗挽き肉とスパイスやハーブを混ぜて

練っていきます。

今回もローズマリーなどのハーブの一部は

なないろガーデンから調達しています

冷やしてあったお肉を手でまぜる作業は、

お肉がとても冷たく、少し大変そうです

よくこねてまんべんなくスパイスとハーブと

チーズを混ぜ合わせて味付けしていきます

他のお客様も、一生懸命お肉をこねている

お客様の横で

「頑張って

と、応援のお声をかけながら見守られていました

 

 

をスパイスと混ぜたら、いよいよ羊の腸に注入して

ソーセージの形にしていきます。

前回は、皆様、手で頑張って絞って作って

頂きましたが、今回から新たに導入した

ソーセージづくりの秘密兵器に、

皆様興味津々で

「あらこれだと簡単にソーセージが作れるのね」

「へぇ~便利な道具があるのね~」

と、感心されていました。

皆さん初めてお使いになるのに

とてもお上手にお使いになられていました。

この秘密兵器があると、とても簡単に楽に作れて

ソーセージづくりが楽しめます

観客皆様も集まって真剣なまなざしで、

作られている様子をご覧になっていました。

羊の腸にゆっくり専用のソーセージの注入器を使って

ソーセージ(腸)詰を作っていきます。

「なんか破れそうで恐いわね

「いえ~、なかなか丈夫なんですよ

「そうよね、腸が弱いと大変よね~

「K様、なかなかお上手ですね

「あら、そう?嬉しいわ

楽しそうです

 

立派な手作りソーセージが完成致しました

「ここのソーセージは美味しいのよね~

「前回も、息子から美味しいって褒められたのよ

「うちも、ビールに合うからって家族が楽しみにしているって」

「ここのはお肉がいいから美味しいのよ」

「家族皆で今夜食べるのよ

皆様、お持ち帰るのを楽しみにして

頂いているようです

その2に続く