なないろダイアリー

2016年9月23日秋のお彼岸☆なないろ特製二色の“栗入りおはぎ”づくり

こんにちわ

今週は秋のお彼岸に合わせて秋の恒例行事

なないろ特製「おはぎ」づくりを行いました

春のお彼岸に行った「ぼたもち」づくりも

大変好評で沢山のお客様に特製のぼたもち」を

春に作って頂きました

今回の秋のお彼岸のおはぎは

二色の味を作ります

1つは、大きな小豆の粒が特徴の粒あんのおはぎ、

もう1つは粗く砕いた甘栗をあんに混ぜ込んで

最後に栗の甘露煮を載せた特製栗おはぎです。

どちらも、春のぼたもち同様、ビックサイズで

お客様の手のひらからあんこが溢れてしまうほどの

大きさです。

お客様も沢山入る栗をあんに混ぜながら

「ずいぶん豪勢に栗が入るのね栗だらけよ~」

「大きいから一つでお腹一杯ね

「でも、息子はペロッと食べちゃうのよ~

「ここのは餡が美味しいから、食べられちゃうわね

と、お話も弾みます

「私がおはぎを作って帰ると、嫁や孫が

“手作りおはぎなんておばあちゃんすごいね~”と

驚かれるのよ

「作って帰ると喜ばれるから、今回も頑張っちゃうわ~

と、S様は嬉しそうにお話されていました。

今回は100個近い数のおはぎを

皆様、ご希望されてお作りになられました。

お仏壇に供えて、亡くなったご主人に

自分がつくったおはぎを見せてあげたいと

言われ参加したお客様もおられました。

甘さ控えめな上質の餡を使った栗たっぷりで、

なないろ特製二色のおはぎづくりを

皆様、ご家族への想いを込めて一生懸命に

温かい手のひらに包んで1つ1つ大切に

お作り頂きました