なないろダイアリー

2016年9月14日秋到来!『“柿”と国産牛の細切り“牡蠣”ソース炒め』

こんにちわ

この頃は台風の影響もあり、天気がすぐれない日

が続き、何となく夏が終わりいつの間にか

秋の気配になってきたのを感じます。

本日はそんな秋が近づいて来たことを

感じられるメニューです。

最近は外国産の柿も多く出回っているようですが、

やはり日本の柿が、優しくて繊細な深い味わいのような

気がします

クッキング開始前の

「なないろアカデミー」では

本日使うメニューと食材の説明を

管理栄養士から行いました。

本日作るメニューは

・「柿と国産牛の細切り炒め牡蠣ソース」

・「秋ナスとトマトの冷製中華和え」

・「季節のキノコ3種が入った中華スープ」

・大根と大葉のイクラ和え」

・「つや姫の白米」

という、柿と牡蠣ソースという“Wかき”使った

秋先取りのラインナップです

管理栄養士から、柿はペクチンやβ-カロテン、

ビタミンCが含まれ、抗酸化作用や風邪予防、

抗ガン作用にも効果があると説明を受けました。

β-カロテンは体内に入るとビタミンAと

同じ作用になり、ビタミンAが足りないと「夜盲症」

になったりするとのこと。

「へぇーそうなのね~。

主人はもしかすると夜盲症なのかしら

「もう私は年だから見えないのだけどね~

「大切だから、メモしておかなくちゃ」

と、会話が飛び交います

 

柿の旬には少し早めですが、そのまま食べても

美味しい柿を本日は贅沢に炒め物で使います。

柿を炒めるというレシピに少し驚きと冒険するレシピに

感じる方もいるようです

果物を炒めるのは苦手と言う方もいるかもしれませんが、

今日は、柿と牛肉をコクのあるオイスターソースで

味付けしていくので、柿の甘みと肉の塩味がバランスの

新しいいい食感とオイスターの風味で絶妙な調和を

生み出します

本日のスープは、

しめじと舞茸、えのきの3種のきのこを使った

特製中華スープです。

スープにはきのこの他に、じゃがいもや

とうもろこしもたっぷり入ります

 

本日のメニューが全て出来上がりました

「柿を炒めるなんてどんな感じか不安だったけど

なかなか美味しそうね

「どんな味か食べるの楽しみよ」

「秋なすとトマトの和え物も揚げたなすに味が

浸みてて美味しそうねー

「少し早めの秋を感じるわね

「柿もお肉と炒めても意外と合うのね」

と、秋の到来を旬の食材で感じて頂けているようです