なないろダイアリー

2016年9月09日なないろクッキングツアー第8弾!in九州        『鹿児島産黒豚ステーキ』&『一文字ぐるぐる』    

こんにちわ

本日は、とってもいい天気で気持ちのいい日ですそして、

なないろの人気企画

『クッキングツアー』の開催日でもあります

本日のお楽しみクッキングツアーの行き先は、

食の宝庫『九州』へ旅立ちます

本日作る九州メニューは

・「鹿児島産黒豚のステーキ

特製おろし柚子胡椒ソース 彩り野菜添え」

・「熊本の郷土料理一文字ぐるぐる(わけぎのぬた)」

・「熊本の味だご汁(だんご汁)」

・「こしひかりの白米」

というラインナップです。

 

まずは、熊本の郷土料理である「一文字ぐるぐる」を作ります。

葱(ワケギ)をさっと茹で氷水にくぐらせて、根元を軸に

葉の部分をぐるぐる巻きつけたものを酢味噌につけて食べる

熊本県の郷土料理です。

熊本では葱(ワケギ)を一文字(ひともじ)と呼び、

ぐるぐる巻くことからこの名前がついたと

言われています。

さっそく、シェフから「一文字ぐるぐる」の作り方の

レクチャーが始まりました

お湯に通したわけぎを二つに分け、

指で挟んでから巻き上げていきます。

「なかなか上手く巻けないわね~

「大きさがまちまちになっちゃうわ

「不器用なのがバレちゃうわ~

と、苦戦しているお客様達にシェフが

昔、“リリアン”って編んだことありませんか?

あの要領と同じですよ

と、お伝えすると

“リリアン”よく編んだわ~

「私もいっぱい編んだのに忘れちゃったわイヤね~」

と、懐かしいリリアン談義をかわしながら

「一文字ぐるぐる」作りも楽しんでいました

出来上がった「一文字ぐるぐる」には

自家製の酢みそをかけてさっぱりと、そして新鮮な

わけぎの食感を楽しみながら召し上がって頂きます

 

こちらでは本日のメインである

「鹿児島産黒豚のステーキ」を焼き始めました

「立派ないい豚肉ね~とても美味しそう

「豚肉のステーキは初めてだけど柔らかそうね」

日本で高級な豚肉といえば、「黒豚」が頭に浮かぶ方が

多いと思います。

その「黒豚」といえば鹿児島産の本日使う黒豚が有名ですね

鹿児島の黒豚は筋繊維が細かく、肉質のしまりに優れているので

歯切れがよく独特の小味があり、脂も良質で他では味わえない

美味しさが大変人気の高級ブランド豚です

今日は、その「鹿児島産黒豚」の素材の味をそのまま

シンプルにステーキでにして味わって頂き、

大根おろしに柚子胡椒を混ぜた、

少しピリッとする特製ソース

召し上がって頂きます

こちらでは、「熊本の味だご汁」づくりです。

“だご”とは熊本弁で“団子”のことです

だご汁”とは小麦粉を練ってちぎった平らな団子を

汁に入れたこちらも熊本の郷土料理です。

「すいとん」に近い感じですね

農作業に忙しい農家の人々が、食事の手間と時間を

節約するために作られた料理で、気軽に野菜も沢山食べられ

団子で腹持ちが良いという利点があるのだそうです

本日の、全ての九州メニューが完成致しました

一文字ぐるぐるやだご汁など、初めて耳にする料理も

あり、皆様、食べる前から興味深々です。

「どんなお味か、楽しみね

「九州は行ったことがないから、初めて食べるわ

「その土地ごとにいろいろな食べ方があるものね」

と、出来上がったお料理を見て皆様関心されていました。

「クッキングツアー第8弾in九州」

作るのに苦労されたお料理もありましが、

そのお陰で会話も弾み楽しいツアーになりました