なないろダイアリー

2016年9月07日好評!イベントクッキング              『国産牛を使った“牛しぐれ煮”』づくり

こんにちわ

毎回大変好評を頂いている

なないろクッキングプレゼンツ

「イベントクッキング」

参加者も回を追うごとに参加者も増え、

最近では、ご家族からも追加ご注文を頂くほどに

なっている人気企画となっています。

そして9月のイベントクッキング第一弾

「国産牛を使った“牛しぐれ煮”」

お客様に作って頂きました

ご友人におすそ分けしたり、

ご家族やお孫様と一緒に食べるために

沢山お作りになる方もいらっしゃいます

 

今回作る「牛しぐれ煮」は

生姜の利いた「甘口」と、

山椒の利いた「辛口」

2種類から選んで頂きました。

「お酒のおつまみとかには辛口がいいけど、

まだ孫には甘口かな~

「温かい白いご飯で食べるといくらでも食べれるのよね

と、作りながら皆様楽しみにされているご様子が伺えます。

 

牛しぐれ煮を作り始めると、さっそくスタジオに

何ともいえない甘辛いいい香りが漂い始め、

スタジオ内全員の食欲をそそります

S様は、ご自分の分と、お子様の分、お孫さんの分と

3家族分を作って持って帰ると嬉しそうです。

「きつめに絞った大根おろしに乗せても美味しいかも

と、新たな食べ方のアイデアも頂きました。

辛口を作られる方は、

国産牛と細く切った針生姜と山椒の実を

なないろ特製しぐれ煮のタレで甘辛く

ごげないように煮詰めていきます。

汁気がなくなるまで、じっくりと

手を休めずに具を動かしながら

煮詰めていきます。

 

「この香り、白いご飯が食べたくなるわね~

「牛しぐれって、ホント食が進むのよね

「私も、好きだから、つい、ご飯を食べすぎちゃうのよね

「小さい頃から息子が大好きなのよ、牛しぐれが

と、牛しくれ煮は皆様からも大変人気があるようです。

牛しくれ煮を作りながらも、お隣同士、お話に花が咲き

とても楽しそうです

 

今週一週間、「国産牛を使った牛しぐれ煮」づくりは

開催され、沢山の方に楽しんでお作り頂く予定です。

ご自分が作った「お手製の牛しぐれ煮」で、

ご家族を喜ばせたいと皆様、嬉しそうです

今回の「国産牛を使った牛しくれ煮」は、皆様から

大変好評を頂けた「人気イベントクッキング企画」

となりました

今月の次回のイベントクッキングは春の「ぼたもち」づくりに

続く期待大の人気イベント「おはぎ」づくりです

お楽しみに