なないろダイアリー

2016年8月22日フランス発☆甘くない“お惣菜”パウンドケーキ     8月のイベントクッキング★『手作り夏のケークサレ』

こんにちわ

今月のイベントクッキングは、

話題の“お惣菜塩味ケーキ”

フランス発の塩味ケーキ『ケークサレ』

を作ります

フランス生まれの「ケークサレ」はお食事でいただく

塩味の“お惣菜”またの名は“おかず”ケーキのことです。

フランスではランチでも楽しまれ、その味はキッシュに

とても似ています。

フワフワでと軽い食感で朝ご飯から晩ご飯まで

いつでも楽しめるケークサレづくりを今月は

お楽しみ頂きます

今回つくるケークサレは

・『夏野菜を使ったプレーンケークサレ』 と、

・『夏野菜を使ったチーズカレーケークサレ』

の2種のフレーバーになります。

ケークサレは、フランス語で「Cake(ケーキ)」「Sale(塩)」

という意味です。

フランスではトマトやチーズなどを混ぜ込み、味は

キッシュに似ています。

おやつやスイーツというより、惣菜パンのようなに

温かい状態で食事として食べるのが一般的です。

食べ応えもあるのでランチに食べても夕方まで

満足感も得られます。

ワインやビールでも紅茶やカフェオレにも合い

見た目もオシャレなので、どんな場面でも活用でき、

一度作ればクセになるととえもおススメのレシピです

これを食卓に出せば必ず

「わぁ☆なんて言うお料理?」と聞かれます♪

華やで豪華なので、おもてなしにもおやつにも

ぴったりで、パーティーやBBQやピクニックなどにも

持参するときっと喜ばれますね!

ケークサレのいいところはどんな具材を入れてもOKでしかも

必ず美味しくなるところです!

 

「ケークサレ」は、海の幸、山の幸など様々な食材を自由に

盛り込み、季節ごとのおいしいオリジナルのお惣菜フレーバーが

楽しめるのもの魅力です

特に季節の野菜やベーコンやハムなどを使うと

栄養価も高く、季節の素材の旨みや甘さが生地に染み込んで

甘くない素材のおいしさもたっぷり味わえます

 

本日作る、『夏野菜のプレーンケークサレ』は、

夏野菜を9種類もたっぷり入れるので生地に夏野菜の旨みが

染み込んでとっても美味しい一品です!

そして、もう一品の『夏野菜のチーズカレーケークサレ』は、

口に運んだ瞬間、チーズの味とカレーの芳醇な香りが

口いっぱいに広がり、幸せな気持ちにさせてくれる濃厚チーズと

カレーの深い風味を感じる一品です。

 

今回の『夏野菜のケークサレ』づくり

お客様からとても人気が高く、参加お申込みも

予想以上に頂きました。

「2種のフレーバーをどちらも作りたいわ

と、両方のフレーバーをお作りになるお客様も

沢山いました。

「ひとつはお友達にプレゼントしたい

「孫と一緒に食べる予定なのよ

中には、

「お世話になっているケアマネさんに差し上げたい

と、担当のケアマネジャー様が聞いたらうれし涙

出てしまいそうな事を言って下さるお客様もおられました

夏野菜やチーズ、ハーブを混ぜこみ、最後に“タイム”を

乗せたらオーブンで焼く一時間弱、焼き上げます

混ぜて焼くだけでとっても簡単!

しかも野菜や具もたっぷりで、具材の組み合わせは

自由に何でも入れられて作るのも楽しい!

こんなステキでオシャレで美味しい「ケークサレ」

存在を知った大半の方は、

「そんなに素敵なお料理があったの

と驚いて頂けます。

ケークサレのいい所は、

甘くないのでお食事にもなります!

こんなステキなレシピを作らない手はありませんね。

朝食やランチに食べても、おやつはもちろん、

ディナーの前菜としても、お酒のおつまみにも

本当に幅広く楽しめます

今回、大変好評だった簡単なのにオシャレでトレンドな

お惣菜ケーキ『ケークサレ』なないろでは、

今後も季節ごとにレシピを開発して、皆様に作って楽しんで

頂こうと思っております。

今後の

なないろプレゼンツ『フォーシーズン・ケークサレづくり』

を是非、お楽しみに