なないろダイアリー

2016年7月14日なないろクッキングツアー!第7弾!めんそーれ☆沖縄編その1

こんにちわ

本日は朝から晴天です

こんな日は暑さ満喫ということであこがれの

青い空・青い海の沖縄へ向かいます

本日はなないろ恒例お楽しみ“料理”で旅する

「なないろクッキングツアーの開催日です。

本日の旅先は南国の島「沖縄」です

本日作る「沖縄料理」は、

・「夏バテ防止!旨みたっぷりゴーヤチャンプルー」

・「絶品黒糖ラフテー(沖縄風角煮)」

・「手作りジーマミー豆腐(ピーナッツ豆腐)」

・「ヒラヤーチー(沖縄風チヂミ)」

・「美味アーサー汁」

という、沖縄食材満載のラインナップです

今日は皆様、耳慣れない料理名に戸惑いが隠せません

初めて耳にし、初めて作り、初めて召し上がる

お料理ばかりのようです

まずは、こちらのクッキングがスタートしました。

[ジーマミー豆腐]、いわゆるピーナツ(落花生)豆腐です。

落花生を殻からむき、水に一晩つけたものを

ミキサーにかけ、ペースト状になった落花生を

漉していきます。

こちらは、ラフテー作りです。

「絶品黒糖ラフテーはいわゆる豚の角煮です。

今回は黒糖や泡盛が入りますが、いかにも

沖縄という感じですね。

「ま、一杯

「私、泡盛には目がないのよ~

という会話が聞こえてきそうな場面ですが

いえいえまさに真面目に調理の真っ最中

ラフテーに入れる泡盛をトクトクと注いで

もらっているので誤解のないように

この後、圧力鍋でお肉を更にトロトロになるまで

柔らかくするために煮込んでいきます

こちらでは、「ゴーヤチャンプルー」で使う

ゴーヤのワタをとる処理をしています。

「ゴーヤって、私、今まで料理したことないわ

「ゴーヤはどうお料理するものなの

「このワタを取らないと苦くなるのでしっかり取りましょうね

とスタッフがお声をかけると、

「あら、そうなのね~。苦いならキレイに取らないとね」

と、ゴーヤのワタ取りをしっかりと頑張って頂きました

こちらは「ヒラヤーチー(沖縄風チヂミ)」のクッキングです。

「ヒラヤーチー何語なの

初めて耳にする料理名にお客様が反応します。

「ヒラヤーチー」は、「平焼き」の沖縄の方言での読み方です。

スパムやニラ、ネギ、人参、シーチキンなどを

溶いた小麦粉に混ぜ、ごま油で焦げ目がつく位に

焼いていきます。

ごま油の香ばしい香りが食欲をそそります

*「クッキングツアー沖縄編:その2」に続く