なないろダイアリー

2016年6月08日この時期だけの特別な味わい★『手作りちりめん山椒』

こんにちわ

今週は初夏の風物詩「ちりめん山椒」を手作りします。

生の実山椒を使った「ちりめん山椒」は、

実山椒の出盛りどきだけのお楽しみです。

上品で爽やかな香り、ピリリとした辛味が特有の

青実山椒はこの季節にしか味わえません

静岡産のじゃこと一緒に絶妙な加減で

皆様とご一緒に炊き上げます

「ちりめんじゃこ」は毎日手軽に摂れる優秀なカルシウムで、

鉄・リン・たんぱく質も豊富です。
魚が含むDHAが脳を活性化し、EPAが血をサラサラにします

骨を元気に、成人病やガンの予防にもGOODです。

高齢者の骨粗相症予防や女性の更年期対策
妊娠中のお腹の子や学生の脳にと年齢を問わず大活躍の魚です

今回の「手作りちりめん山椒」のお味は以下の

3つのタイプから選んで頂きました。

◆薄口・・・・・上品な味わいが楽しめます

◆濃い口・・・少し甘めな味わいです

◆生山椒・・・ピリッと山椒の味が際立った“通好み”のお味です。

そして、出来た「ちりめん山椒」を入れる

薄青色の陶器の専用の容器を皆様にご用意しました

こちらの皆様は、日本が誇る和食のスパイス『山椒』の実を

枝から外すという細かく根気の要る作業を担当されています

山椒が胃もたれに優しいとされるのは、山椒の皮に
シトローネなど精油を含むので、健胃・保温効果が期待されます。
そして口にすると独特の『ピリリ』とくる感覚が、食欲を増進させます。

この『ピリリ』は山椒の実が持つ辛味成分「サンショール」です。

食べると舌が痺れるのは『サンショール』が局所麻酔の作用を持つためです。

また、山椒を常に食べると食中毒予防になるとも言われています。

「意外に大変ねでもキレイな緑色で気持ちがいいわ」

「指に山椒の香りがしみ込んでしまいそう

「いい香りだからいいじゃない

「まだまだあるわよ~

と、一粒一粒、丁寧に枝から外されていました。

 

こちらは濃い口の「ちりめん山椒」を作られています。

「とても香りがいいわでもなかなか根気がいるわね」

「ちりめん山椒ってこうやって作るのね」

「家の庭に山椒の木があって、実がなると昔は作ったけど、

今は実がなっても放置しているわ

「あら!美味しいのにもったいないじゃない

と、ちりめんを炊いている間も、皆様の会話は途切れません

薄口のちりめん山椒をお作りになっているT様は、

「山椒のいい香りね~

「この時期はやはりこれよね。ご飯が美味しいのよ

「じゃこは身体にもいいのよ

と、山椒の香りを楽しまれておらえrました。

いつも品のあるお優しい佇まいの笑顔のステキなS様は、

濃い口と薄口の2種類の「ちりめん山椒」をお作りになられました。

「いつも京都に行くとちりめん山椒を買って来るのよ

「昨年、京都に行った時、「鞍馬の火祭り」を見に行ったけど、すごい迫力だったわ

是非、見に行かれた方がいいわよ

と、ちりめん山椒を作りながら、目を輝かせて京都の鞍馬の火祭りの

様子を教えて頂きました。

S様のお話を聞き、本当に「鞍馬の火祭り」行ってみたくなりました。

今回の「ちりめん山椒」作りも皆様に大変好評で、

「お家でご飯を食べるのが楽しみよ

「自分で作れて嬉しいわ貴重だから大事に食べるわ

と専用の小鉢と一緒に嬉しそうに持ち帰られました。

季節を感じ、今しか味わえない食材で料理を楽しんで

もらえることはとてもステキなことです