なないろダイアリー

2016年5月10日なないろ流◆◇◆皐月のオリジナル和菓子四選

こんにちわ

本日は、皆様のお楽しみ「和菓子づくり」の日です。

なないろクッキングスタジオでは、季節のオリジナル和菓子を

毎月手作りし、和菓子で季節を感じて頂いています

「特製金つば」

「花しょうぶの練り切り」

「金箔水羊かん」

「なないろ風イチゴ大福」

今日はこの4種の和菓子を作ります。

「金つば」作りが始まりました。

「金つば」はうっすら薄焼きの皮としっとり一体化する餡の炊き具合、

さらりとした甘さを引き立てる塩加減が特徴です。

[きんつば]は簡素な菓子ながら、甘すぎず、かといって淡泊すぎず、

しっかりとした食べごたえのある菓子です。

フライパンで金つばの皮を薄く焼きながら

「横の方は上手く焼けているかしら??」

心配そうに焼き加減を覗き込んでいます。

次は、練り切りで「花しょうぶ」を作ります。

練り切りとは、上生菓子の素材のひとつです。

白餡を、上生菓子に使うとき、細工や着色がしやすいように、つなぎをいれます。

そうして、花などの好みの形に生成しやすくするのです。

今回は5月の花「菖蒲」を作ります。

この練り切りは、難しいですが、お客様にはとても人気の高い作業です

和菓子4種が完成しました

今回の和菓子BOXは「赤」にしました。

なないろオリジナルの和菓子BOXに詰めると、

どのお菓子もなかなか立派で豪華です

和菓子BOXには、のし紙にはなないろのオリジナル落款印が

押されています。

お客様の中には、お友達に贈られると言われている方もいて

「きっと喜ぶわ手作りなんて驚かれちゃうわ」

と、お渡しするのを楽しみにされていました。

最後に、オリジナル包装風呂敷を丁寧に包んだら

お持ち帰りとしても完成です

「なんか買ったお菓子みたいね

「嬉しいわ自分じゃ作れないし」

「帰ったら食べるの楽しみ

お客様が喜んで語られる様子で

次回の和菓子作りも楽しみになりました