なないろダイアリー

2016年4月06日春爛漫☆『なないろお楽しみスペシャルお花見弁当』

こんにちわ

本日は、桜満開を祝して

『なないろお楽しみスペシャルお花見弁当』づくりを行います。

お花見シーズン真っ盛り、この時期に食べて頂きたい春の食材を使い

皆様で、スペシャルお花見弁当を作ります

 

まずは、鴨のお肉をフライパンで焼き目をつけていきます。

皮の部分はこんがりと香ばしくフライパンで軽く焦げ目をつけるようにソテーし、

その後、更にオーブンで焼き上げていきます。

本日の、お花見弁当に入るメニューは

「鴨肉にソテー 柚子味噌添え」

「若桃甘露煮」 「竹の子と高野豆腐の煮物」

「ふきのとうの佃煮」 「葉とうがらしと昆布の佃煮」

「有頭ブラックタイガーとしめじと季節生麩」

「ホタテの醤油煮」

「サワラの幽庵焼き」

「あわびの煮貝」

という豪華なラインナップです。

豪華ゆえ、作業も盛りだくさんです

煮物に材料を切ったり煮たり、魚を焼いたりと

グループに分かれ担当したお料理を頑張って作り上げていきます。

そして、ひとつひとつお弁当に入れる料理が徐々に出来上がって

並べられていきます

 

さぁ、そしてお弁当づくりのメインイベントであり醍醐味でもあるのは

出来上がった様々なおかずをキレイにそして美味しそうに

お弁当箱に詰めていくことです。

シェフが見本を作ると、お客様は見本をじっと見て

「魚はこの位置で、海老はこの向きね」

「佃煮はどこに入れるのかしら?この小さいところに入れるのは難しいわね」

「美味しそうに入れるのは難しいわ。シェフの見本のように出来ないわ」

と、口々に迷っている言葉を発しながらおかずを詰めている様子は

とても可愛らしく微笑ましい光景です

おかずを全て詰め終わった方は、最後にご飯をよそいます。

本日のご飯は

「桜海老としょうがの炊き込みご飯」です。

炊飯器の蓋を開けた瞬間、皆様一様に

「わぁーキレイな色ねー春らしいわぁー

「香りも良いわ~桜海老とショウガなのね~」

と、喜びの声を上げて頂けました。

お客様が歓喜の声を上げるのも納得する、

本当にきれいな桜色のご飯が炊き上がりました。

本日のお吸い物は

「春ウドとゆり根のお吸い物 手まり麩入り」です。

手まり麩がとても可愛らしいくお吸い物の中で遊んでいます。

本日は、お花見弁当ということで、お皿を使わず、お弁当箱を使い

お花見気分で召し上がって頂きました。

「本当にお花見に来たみたいで嬉しいわ

「鴨が柔らかくて美味しいわね。柚子味噌もいいお味

「いろいろおかずがあって食べるのが楽しいわね」

と、ひとつひとつのおかずを味わいながら感想を言われて味わって頂きました。

今回の、「なないろお楽しみスペシャルお花見弁当」は

皆様に、楽しんで春を味わって頂けたようです