なないろダイアリー

2016年3月25日祝☆初コラボ企画★フレッシュネスバーガーDAY!Part2

(Part1から続き)

フレッシュネスバーガーは、現在店舗数は全国に約160店舗あるそうです。

店舗の店内はアーリーアメリカン調の木材のテーブルやチェアなどが

使用されて落ち着いた雰囲気を演出しています

おいしくて身体にいいものを、ていねいに手づくりするのが基本で、

お客様からのオーダー受注後に調理するので出来立てを食べることが

できるのがフレッシュネスバーガーのなによりの魅力です

ハンバーガーのサイドメニューとして、本日はオニオンフライを作ります。

フレッシュネスバーガーのオニオンリングは、

米国産「スパニッシュスイート」というオニオンリングに最も適した品種を厳選して

いるそうで、衣にはとうもろこしの粉を使用しているからサクサクと香ばしい食感です。

オニオンフライを揚げる担当されていたお客様も

「衣が違うのかしら!?甘くていい香りがするわ~食べるのが楽しみね

と、フレッシュネスバーガーのこだわりオニオンフライの“違い”を感じたようでした。

別のグループでは、ハンバーガーのパティとバンズを焼き始めました。

ビーフパティを何枚も焼いて頂いているお客様も

「お腹空いてきたわ~。美味しそうなお肉で楽しみね」

と、笑顔で調理され楽しそうです。

今日作る「フレッシュネスバーガー」のバンズは

創業以来の看板メニューで、黄色いバンズは北海道産かぼちゃを

練り込んだこだわりのパンプキンバンズです。

ジューシーなビーフパティ、特製ミートソース、マヨネーズ、

厚切りトマトがほのかに温めた甘いバンズとの相性抜群だそうです

そして、本日の一番のお楽しみの?作業である

ハンバーガーの組み立てとバーガーのラッピングです。

重ねる順番をフレッシュネスのスタッフが作る見本をみて

ご自分で同じようにバンズに重ねていきます。

「手で持って具材を重ねるのが難しければ、カウンターの上に置いて

重ねてもOKですよ!」

特製ミートソースやマヨネーズをたっぷり塗って、厚く切ったトマトを

重ねるとかなりのボリュームの美味しそうなハンバーガーが完成しました

 

スタッフにも人気のフレッシュレモネードは、

レモンスライスをたっぷりのはちみつにしっかり漬け込んだ

特製シロップで作るレモンの香りがさわやかなドリンクです。

ベジタブルスープやアボカドベーコンサラダも完成し、全ての料理が揃い

店舗と同じ仕様のトレーや食器で盛り付けされました。

皆様、いよいよ初めてのハンバーガーを食べる時が近づきました

「このハンバーガー大きいから口に入らないんじゃないかしら

「これ一枚ずつはがして上から食べればいいの???」

と、衝撃の質問も!

「サラダが横から見えるのがキレイ。いろいろ具が重なっていて面白いわね」

「このフライドオニオンが美味しいわおかわりはあるかしら?」

「美味しい。お店に行けば同じものが食べられるのよね?どこにあるの?」

「ボリューム満点で美味しいソースがこぼれてしまいそう

「口を大きく開けないと食べられないわ。食べるのがなかなか難しいわね」

と、大きめなバーガーを食べるのに少々苦心&格闘されていましたが、

皆様、初めてのハンバーガーを召し上がってとても楽しそうで

お味の評価も上々のようです

今回のコラボイベントは、お客様だけでなく、私達スタッフも一緒に

楽しむ事ができ、お客様が新しい経験と体験をされ、笑顔で喜ばれていたことが

とても嬉しかったです。

まさに「料理体験型デイサービス」としての1つのプログラムでもある

『トレンドクッキング』のイベントが実施出来ました

このような貴重な機会を持つことができ、フレッシュネスバーガーの皆様はじめ、

お世話になった関係各位に感謝致します。

お忙しい中、ご見学にお越しい頂いた皆様にも心から御礼申し上げます。

今後とも、このようなコラボ企画に広く積極的に参加して様々な可能性を

お客様に広げ日々の生きる喜びも提供できる場にしていけたらと思っています