なないろダイアリー

2016年3月14日減塩ヘルシー美味しーレシピ!『知床とりのひじきと豆腐&野菜たっぷりみぞれ煮バーグ』

こんにちわ

今日は冷たい雨模様

こんな日は気持ちもブルーになりがちですが、

なないろクッキングスタジオではハワイアンの南国BGMで

お客様を温かくお迎えしました

本日のメニューは、減塩ヘルシーレシピです。

たっぷりのひじきと豆腐、野菜を入れたハンバーグです。

肉も、ヘルシーな知床とりを使い、ソースは特製のみぞれソースで

ごま油の風味も効いて、美味しくさっぱりと頂ける自信作です。

その他のメニューは、

「春キャベツと卵のバターソテー」

「つや姫の十六穀米」

「特製なめことわかめの減塩味噌汁」

というヘルシーラインナップです。

ヘルシーバーグ作りが始まりました。

知床とりと、野菜やひじきなどの具財を合わせて、丁寧にこねていきます。

このヘルシーバーグは豆腐が半分くらい!入るので

見た目は大きく感じますが、とても食感もふわふわで軽く名前のとおりヘルシーです。

「こんな大きなハンバーグ食べきれないわ!」

「でもかなり具が多いのよ。肉よりも野菜とか豆腐とかばかりだもの」

「私はひじきをハンバーグに入れたことがないわ」

と、フライパンの中で焼かれている“ひじきバーグ”を

見ながらしみじみお話しています。

 

副菜の

「春キャベツと卵のバターソテー」の担当の方は

沢山の春キャベツをフライパン一杯に入れて一気に炒めていきます。

ところで、「春キャベツ」の特徴とは

春キャベツとは?時期は3月から出始めて7月のはじめくらいまで出回ります。

形は丸くて小さい・葉の巻き方がゆるい・葉が薄い・水分が多い・甘味が強い

・水分が多いため加熱する料理には向いていない

一方、普通の「キャベツ(冬キャベツ)」の特徴とは?

時期は年中出荷されてはいますが、一番甘くておいしくなるのは2月ごろです

特徴は、形は楕円形が多い・葉の隙間が少なく詰まっている・葉は分厚い・甘味がある

・サラダ、煮物、炒めものまでなんでも料理には使えるということです。

旬が始まった「春キャベツ」を今日はバターソテーで美味しく頂きます。

栄養成分は春キャベツ、(冬)キャベツの両方ともビタミンCとビタミンUが多く、

カルシウム、食物繊維も含まれています。

 

減塩味噌を使用したなめこの味噌汁は、

たっぷりのなめことわかめと長ねぎをいれて作ります。

味見をしに、入れ替わり立ち替わりお客様が

「どれどれ~?あら、いいんじゃない?」

「味付けは、やや薄めの味にしたら間違いないわよ」

「でも、作った人の“いい味”でいいのよぉ。美味しいわ」

と、担当した方は様々なアドバイス!?を頂いていました。

お味噌のいい香りが漂い食欲をそそります。

「つや姫」の十六穀米もふっくら炊き上がり美味しそうです。

さぁ、全ての料理が完成致しました

「知床とりのひじきと野菜たっぷりヘルシーバーグ」も

特製のソースに大根おろしのみぞれが入りとろ~りとあんかけ風で

ご飯が進みそうです

今日はヘルシーで栄養価も高い十六穀米なので、

「今日はヘルシーメニューだから少しくらい食べ過ぎても大丈夫!?なはず」

「美味しくて、こんな大きなハンバーグなのに、今日は全部食べられそうだわ」

と、嬉しい声も聞こえてきました

減塩とはいえ、味はしっかりついて旨みやコクもありかなり満足感あるメニューです。

なないろでは普段から、減塩ヘルシーをベースにレシピ開発していますが、

今日のように、「ザ・ヘルシーメニューラインナップ」はスタッフも

何故か不思議な?達成感を感じています