なないろダイアリー

2016年3月14日なないろ日和 ♪♪♪ 嬉しい出来事vol9

こんにちわ

まさに三寒四温という感じで今日はすごく寒いですが、

これから暖かい日になるとか

今日のテーマは、「春の兆しの花たち」です

春の訪れ日を追うごとにを感じている今日この頃ですが、

突然、なないろクッキングスタジオに夏の花であるハイビスカスが咲きました

狂い咲きとはいえ、キレイな大きな花が咲いたのは嬉しい出来事で

「あらーなんか心も明るく温かくなるわね」

「こんな花見れて来てよかった」

と、お客様も大喜びです。

意欲向上と癒し効果抜群の「狂い咲きハイビスカス」GOOD JOBです。

「桃の節句」ということで、

スタジオにも春の花であるの花菜の花が飾られています。

可愛いつぼみが膨らんでピンクの花が咲き始めました。

「可愛いわぁ春らしいわね~」

とお客様も喜んで桃の花をご覧になっていました。

ところが、ふとみると、枝の途中にモゾモゾと動く物体が・・・・

小さな毛虫がノンキに枝を伝っていました。

「きゃぁぁ・・・っ」と声がスタッフから漏れ、

それから少し、ちょっとしたパニック!?スタジオがになったそうです。

温かくなり、きっと毛虫もそろそろ外に出てきたくなったのでしょう

なないろクッキングスタジオのお客様から

人気の高いこのお花は「マトリカリア」というキク科の多年草の花です。

別名「夏白菊(ナツシロギク)」といい、

花言葉は「集う喜び}です

マーガレットやカモミールをコロンと丸くしたような花です。

日本には明治時代に渡来したそうです。

「マトリカリア」という名前はラテン語の“子宮”に由来するそうです。

かつてこの花の仲間が婦人科の病を治す薬草として使われていたからなのだそうです。

消化器の調子を整えたり、冷え性の改善にハーブティーとしても利用されているそうです。

お客様から大変人気があり、このお花を飾ると必ず

「このお花可愛いわね~なんていう名前なの?」

「ホント、可憐で可愛いわ

と、何人かの方から言って頂けます。

このお花の花言葉である「集う喜び」

なないろクッキングスタジオにぴったりな花です。

春の訪れはこんなところにも

スタジオの横の小さな庭の紅葉の木が赤く芽吹いていました

赤い小さい手のような芽吹きが生命を感じます。

今は赤いですが、葉になると緑になりそして秋には紅葉します

一年に何度も色を変える紅葉は季節ごとに変化を感じさせ、

その季節ごとの楽しみを私達に与えてくれています

これからの成長と変化が楽しみです。

今回のテーマは、「春の兆しの花たち」なので、店前の外のお花も紹介します。

どんなに寒い日でもしんしんと雪が降っても、ずっとこのビオラやパンジー、さくら草やスミレ達は

変わらずキレイにスタジオの前で咲き続けてくれていました

むしろ、寒ければ寒いほど、色鮮やかに元気になっていくような気がします。

そしていつの間にかどんどん株が増え、咲く花も大きく色が濃くなっているようです。

冬の花の強さと鮮やかさは日々の励みになります

寒い冬を楽しませてくれた華やかな花達を

見習い、キレイに咲いてくれていることに感謝しています。