なないろダイアリー

2016年3月08日黄金色の逸品!!安納芋を使った『スイートポテト』と『安納芋ブレッド』

こんにちわ

今日は、お客様からのリクエストに応えて

甘い「安納芋」を使ったスイーツとパンを作ります。

甘く濃厚な安納芋は、高水分で、焼くとまるでクリームのように

ネットリとした食感、生の状態で16度にもなる糖度で人気が非常に高い

紫芋同様に、種子島を代表するサツマイモです。

時間をかけ て上手に焼くと糖度が40度前後にもなるそうです

糖度の割にはカロリーは低くて、タミンやカリウムなども豊富に

含まれているとのことです

さぁ、クッキングスタートです

まずは安納芋を、蒸かして皮をむきます。

皮をむいた安納芋をつぶしてバターや卵黄、生クリームを

混ぜて滑らかにしていきます。

 

スイートポテトの形を“ラグビーボール型”にしていくワザ!?とコツを

皆様シェフから真剣に習っています。

この作業は、なかなか高度な技術!?を要したらしく

上手にラグビーボール型に出来る方と、途中であきらめて

カップに入れて焼く方を選んだ方とに分かれました。

 

安納芋のスイートポテトが焼きあがりました。

甘~いお芋も香りが漂います。

オーブンから、黄金色のつややかなスイートポテトが出てきました

「いい色ね~食べるの楽しみよ

黄金色のスイートポテトの表面に焼き目をつけていきます。

香ばしい香りが更に広がります。

 

本日のもうひとつのクッキングは、安納ブレッドです。

パンの生地をこねて作りますが、毎回この作業は重労働です

しかし、美味しいパンを作るために欠かせない工程なので

手を緩めることは出来ません

パンの中にいれる具財はつぶした安納芋にドライフルーツや

ハチミツなどを加えて作ります。

パン生地に案納芋のクリームを入れて丸く形を作り、

表面に卵黄を塗っていきます。

 

安納ブレッドも完成しました

ふんわりと柔らかく焼きあがり、すごく美味しそうです

中には濃厚でクリーミーな案納芋のクリームがしっかりと

存在感を放っています。

「明日の朝食が楽しみだわ

というお客様にスタッフが、

「スイートポテトはいつ食べるんですか?」

と伺うと、すかさず

「今日帰ってすぐよ

と即答です。

もう食べる予定は決定済みのようです

楽しいスイーツ&ブレットづくりは私達スタッフにとっても

楽しみなプログラムです