なないろダイアリー

2016年3月09日目黒区『調理研修会』でなないろが講師デビュー!

こんにちわ

今日は、目黒区社会福祉協議会主催の「調理研究会」の開催日です。

この「調理研修会」は、

正しい食生活の重要性を学ぶこと、また家事援助サービスを行っている

目黒区社会福祉協議会 在宅福祉サービスセンターの協力会員の方の

スキルアップを目的として目黒区社協が行っている取り組みです。

今回の研修において、なないろクッキングスタジオのシェフが講師依頼を頂きました

 

 

会場は、中目黒の目黒区青少年プラザで行われました。

参加者25名が集まり、毎回、皆さん楽しみに参加されているようです。

今回の調理のテーマは「時短・簡単ヘルシーレシピ」講座で全5品のレシピを用意しました。

今日のメニューは

「パラパラチャーハンシーチキンのせ」

「ジューシー棒棒鶏サラダ」

「しめじと長ネギの玉子炒め」

「なないろ特製洋風ソース肉じゃが」

「中華風トマトスープ」

という5つのラインナップです。

本日の研修の講師である「なないろシェフ」からの講義が始まります。

「本物のシェフから教わるのは初めて

と皆さん講師である「なないろシェフ」にも興味深々です。

本日作るメニューの内容と作り方(工程)、ポイントなど皆さんメモりながら、

真剣に聞いて下さっています。

冷蔵庫にいつもあるもので、簡単にしかもスピーディに何品も作れるのは

誰ても知りたい知識だと思います。

デモストレーションが始まると質問も活発に出始めました

「浄水がない場合、水道水でもいいですか?}

「ジュースじゃなく生のトマトを使ったら何個必要ですか?」

など、シェフに聞きたいことも皆さんいろいろあるようです。

特に「なないろ特製ソース肉じゃが」は皆さん興味深々です。

なないろクッキングスタジオでも人気の高い自信のレシピです

 

いよいよ、5人1グループで各グループに別れクッキングスタートです。

料理ごとの担当に別れ役割分担で作業をするチームや、皆で一緒に関わりながら

進めるチームなど、グループごとにやり方は様々です。

さすが、現役主婦の方が多いようで手際は素晴らしく動きは効率的です。

「もう少し煮たほうがいいのかしら!?ソースを入れるタイミングは?」

「卵はしっかりかき混ぜた方がいいわね!」

「私がこれを切るから、あなたは先に洗ってしまって」

など、指示や質問などが飛び交い調理室はかなり賑やかです。

いつもの調理研修は3品位が作る品数らしいので、

今回の5品という品数はいつもと比べると大変忙しい作業になったと思いきや、

今回は「時短」「早ワザ」レシピのためか、どのテーブルも次々と料理が順調に

完成していきます。

予定時間より早く、全て完成し、調理道具や食器洗いを食べる前に

出来上がってしまう余裕のあるチームも。

「電子レンジや調味料を上手く使うとこんなに簡単に出来るのね」

「5品もあって、時間内に出来るか心配したけど大丈夫だったわね」

「このレシピは帰って家でも作ってみるわ」

と、今回のレシピは皆さんの評判も上々のようです。。

 

全グループ、今日のメニュー5品が全て完成しました

なかなかの品数と力作に、皆様ご満悦の様子です。

あとは、味を自らの舌で確認するだけです。

「こんなに簡単に作れるのは嬉しいわね」

「特にソース肉じゃがは濃くなくていい味」

「直ぐ出来るし、美味しいから帰って自宅でもやってみるわ!」

「新しいレシピを覚えられて、今日は良かった」

「美味しいいい味だわ」

と、口々に嬉しい感想を言って頂けました。

主催者の目黒区社協のスタッフの方も、実はこのレシピをご自宅で

事前に作られたそうです。

息子さんがチャーハンをおかわりするほど気に入ってくれたそうで嬉しい限りです。

今回、この研修に講師としてなないろクッキングスタジオは初参加させて頂きましたが

目黒区で日々頑張っている皆さんと交流するいい機会を頂いたと感謝しています。

またこのようなステキな機会を頂けたら嬉しいです