なないろダイアリー

2016年2月23日ゴッドファーザーが愛したお菓子★イタリアシチリア名物『カンノーリ』づくり

こんにちわ

今日は、珍しいスイーツ作りの日です。

「カンノーリ」というイタリアのお菓子をご存知ですか?

シチリアの菓子の中でももっとも有名なものの一つです。

カンノーリは現在では一年中食べられますが、本来は「謝肉祭」を祝って作られる季節菓子です。

映画『ゴッドファーザー』に毎回登場したことでも知られ、

「銃は置いていけ。カンノーリは持ってきてくれ (Leave the gun. Take the cannoli.) 」

という名言で知られるイタリア・シチリアのお菓子です。

リコッタチーズに刻んだチョコレート、ピールなどを混ぜ、筒状にした

パイの中に詰めた菓子です。

今日は、、皆様と映画「ゴットファーザー」の愛したお菓子を

なないろ風にして作ります

 

まずは、パイの中に入れるクリーム作りです。

リコッタチーズ、カッテージチーズ、カスタードクリーム、ホイップクリームを混ぜた中に

マラスキーノというさくらんぼのリキュールを入れ泡立ててクリームを作ります。

出来たクリームに入れる、赤と緑のドレンチェリーやドライフルーツ、チョコレートを

細かく刻みクリームに混ぜ込みます。

 

小麦粉と卵黄、砂糖やオリーブオイルなどを混ぜ、こねた生地を棒状の芯に巻きつけます。

この棒状の芯は、実は・・・サランラップの芯を利用しています。

サランラップの芯を切り、アルミホイルで巻いたものを使っています。

この芯に生地をうすく巻きつけ、油で揚げていきます。

揚がったら芯を抜くと、筒状のパイ生地が出来上がります。

「面白い作り方ね。楽しいわ

と、揚げ担当のM様も楽しそうです。

次は、丸い筒状に出来上がったパイ生地に

先ほど作ったクリームを流し込んでいきます。

はみ出さないように、シェフから上手く入れるポイントを

教えてもらう表情は、皆様真剣です

 

パイ生地にクリームを流し込んだら、

両端にイチゴを蓋のように飾り完成です。

「可愛いわ美味しそう

「クリームだけでも美味しく食べられちゃうわ」

と、カンノーリを食べるのが皆様楽しみにされています。

皆様、今日は、初めて出会った「カンノーリ」作りでお疲れのことでしょう。

本日の、もうひとつのお楽しみでもあるシェフ特製の“おやつ”にご用意した

手作りシュークリームがふんわりと焼きあがり、皆様に食べて頂くのをお待ちしておりますよ

お疲れ様でした