なないろダイアリー

2016年1月21日祝!お誕生日が“なないろデビュー”の日♪

こんにちわ

本日も天気はいいですが、まだまだ寒いですね

それもそのはず、本日は「大寒」です。

「大寒」は暦の上で、一番寒い日とされています。

この「大寒」を過ぎれば、暦の上では春に向かって行くんですね

「大寒」の日に産み落とされた卵は「寒たまご」と言われ、金運UPのご利益ありと

言われています。

耳寄りな情報としては、「大寒」の日に卵を食べると“運気”が上がるとも

言われています。

そして、今日のメニューは

とろっと玉子のズワイガニ入り天津飯」と

「柔らか甲イカと長いもとキクラゲの中華旨煮」

「ショウガの効いた中華スープ」

という、しっかり卵がメインになっているラインナップです。

「大寒」にご利益の高い食材である卵をしっかり食べて、

健康運&金運など運気UPにつなげましょう

 

今日は、一斉に材料を切り始めます。

スープの材料、中華旨煮の材料と細かく薄く

切り進めます。

今日のお客様は、手際がいいので

お話しながらでも、

すぐに切り終わってしまいました。

料理している最中でも、笑い声やお話しする声で

スタジオはとても賑やかです

 

「天津飯」は、お一人づつ

自分の分を作って頂きます。

まず、ご自分の食べられる量のご飯を

各自、お皿によそって頂き、

玉子とズワイガの身、グリンピース、

味付けのマヨネーズを混ぜ合わせます。

熱したフライパンですばやく、そして軽くかき回し、

半熟な状態で、カタチをふんわりと整えます。

お皿によそったご飯の上にふんわりとキレイに

のせて完成です!

「わー、成功!!」

「あらーっ、キレイに出来たわね!」

「いい感じに玉子が乗ったわね、お上手!!」

と、お互いに褒め合いながら目の前で

上手く出来上がると、とても皆様楽しそうです。

 

さぁ、完成です

天津飯は、甘辛の特製タレをたっぷりかけると

更に、美味しそう

甘酸っぱい特製タレの香りが漂ってきて

すでに、空腹なお腹が鳴りそうです

中には

「天津飯」を今回初めて食べられる方もいて

「こんなにタレをかけて食べるなんて面白いわね

と、初めて「天津飯」を食べるのを

楽しみにされていました。

「柔らか甲イカと長いもとキクラゲの中華旨煮」も

色取りが鮮やかです!

「いただきます」の後、

一番最初に皆様が「ショウガの効いた中華スープ」を

全員、揃ったように同時に飲まれたのが印象的でした

 

そして本日は、

何と今日から、“なないろデビュー”の

I様の86歳のお誕生日でもあります

お誕生日という記念すべき特別な日を

なないろのご利用開始日にして頂けて

本当にめでたく嬉しい限りです

今日は、ストロベリー味のケーキとなないろのバラ

プレゼントさせて頂きました。

I様も、初日の緊張の中での

突然のサプライズと皆様からの思いがけない祝福に、

本当に頬を染めて嬉しそうでした。

HAPPY BIRTHDAY I様

I様、これからも末永くよろしくお願いします