なないろダイアリー

2016年1月08日あったか☆ポトフとハッシュドビーフの玄米オムライス

こんにちわ!

冬本番、

そろそろ寒い日がやって来ますので

本日は「あったかポトフ」であったまりましょう。

今日のメニューは

「和牛を使ったハッシュドビーフのふわとろ玄米オムライス」

「7種のジュリエンヌサラダ」「具沢山あったか特製ポトフ」

のお肉と野菜たっぷり料理です

 

まずは、「なないろアカデミー」で

今日のレシピや食材の栄養価や

ハッシュドビーフやハヤシライス、ビーフストロガノフなどの

料理の違いなどを学びます

「ジュリエンヌサラダの“ジュリエンヌ”って何

「はぁい、ジュリエンヌはせん切りのことです。

あと、せん切りにした野菜を用いた料理をさしています。

野菜のジュリエンヌにコンソメを加えて仕上げた「コンソメ・ジュリエンヌ」、

せん切りのジャガイモを揚げた「ポンム・ド・テール・ジュリエンヌ」などもありますよ」

と、スタッフから説明を受け、皆さん、初めて聞く単語の意味を、

熱心にメモを取られていました。

そしてクッキングスタートです。

まずは、ポトフ作りから。

ポトフは、フランスの家庭料理で、「西洋おでん」「フランス風おでん」

と言われることもあるそうです。

大きめに切った野菜とソーセージ・ベーコンなどのお肉を

素材の旨みでじっくり煮込む料理で、

身体の芯からぽかぽかと温まることの出来る

冬の定番料理です。

今日は、キャベツやベーコン、カボチャや蕪などを入れて作ります。

ハッシュドビーフもなかなかの手の込んだ料理です。

和牛とスライスした玉ねぎを多めに炒め、

ニンニクと人参をすりおろし、昔懐かしい味がする“赤玉ポートワイン”で

味を整え、秘密の隠し味の〇〇を入れて

特製のソースを完成させ、肉や具材を煮詰めて

味を浸み込ませていきます。

たくさんの玉ねぎを使ったので、

玉ねぎ切りから玉ねぎ炒めを担当したお客様は、

「今日は、玉ねぎばかり見ているわ

「玉ねぎ臭くなぅたかも

と愚痴!?を漏らしていました。

その甲斐?あって、玉ねぎの甘いいい香りと

良質の牛肉のジューシーな香がスタジオ中に漂い

それだけで、もう食欲が湧き出てきます

最後に、炊き立ての玄米ご飯に

バターをフライパンに溶かし、さっと流し込んだ玉子を

手早くかき回し、とろみのあるふわっとした絶妙な固さになったら

お皿に盛った玄米の上にふわりと乗せて、ふわとろオムライスの完成です。

その上に、たっぷり和牛のハッシュドビーフを流れるようにかければ、

「和牛ハッシュドビーフの玄米オムライス」の出来上がりです

野菜とお肉の旨みを煮込んだあったか「ポトフ」と

7種のジュエンヌサラダと合わせて

野菜たっぷりの冬のあったか料理が出来ました