なないろダイアリー

2016年1月05日新春第一弾!和牛すき焼き“銀座4丁目スエヒロの味”

こんにちわ!

2016年の新年は温かぁ~いお正月でしあわせなスタートですね

皆様、初詣は、行かれましたか?

通常のお守りの約10倍以上ありそうなこの大きなお守り(お札)は

この時期にしか手に入らない特別なお守りです。

(毎年、刺繍の図柄が変わります)

お守りの大きさが、ご利益のパワーの大きさに比例はしないのかもしれませんが、

そこは気持ちの持ちようで、大きければご利益も大きいはず

と、正月早々ポジティブに物事を捕らえて満足じています。

新年早々、スタジオに到着されるお客様は皆さん口々に、

「こんな大きいんだから、きっと大きなご利益があるはずよ」

「大きなお願い事をしないと!」

と喜ばれていました

皆様のはしゃぐその笑顔を見れただけで、

もう「大きなご利益頂きました」という気持ちになりました

 

さて、2016年のスタートメニューは、

「瀬戸内産鯛の香味野菜蒸し」

「特製和牛すき焼き」

「栗入りお赤飯」

「魚のつみれ入りアオサのお味噌汁」

という、おめでたいラインナップです。

お正月と言うことで、素敵なお着物で来られたM様。

しっとりとした着こなしが、他のお客様とスタッフから

絶賛されていました

着物での料理用の割烹着もご用意されたのは

ピンクのラメのとても華やかな割烹着で

新春に相応しい装いで素敵でした

 

特に、本日の注目メニューは「すき焼き」です。

銀座4丁目スエヒロに仕事で関係のあったシェフが

教える、スエヒロ秘伝の調合で作るすき焼きの「割り下」で

今回の「和牛すき焼き」は食べる事ができるのです

銀座4丁目スエヒロのすき焼きの味がいよいよ再現されます。

すご~く、楽しみです

 

 

もう一つのメインである「鯛の香味野菜蒸し」は

沢山の薫り高い香味野菜(長ネギ・セロリ・ピーマン・パプリカ・舞茸・生姜)を

千切りにし、鯛の上に乗せ、醤油ベースの特製出汁と共に

蒸し器で蒸しあげます。

蒸しあがったら、熱した“ごま油”をかけてジュッとかけて

更に香ばしい風味を出します。

さぁ、完成しました

新春第一弾の料理が出来上がりました

栗の沢山入ったお赤飯と、魚のすり身入りのアオサのお味噌汁も

美味しく出来上がりました。

すき焼きは皆さん大人気のメニューですので、

皆様残さず、完食し、ご満足頂けたようです。

本日も、お正月明けですが、全員お変わりなくお元気で

お休みもなくお越し頂きました。

本当に嬉しいことです。

秘伝のレシピの割り下で食べる「特製和牛すき焼き」と

「鯛の香味野菜蒸し」

を全員で、残さず食べられる幸せを

新年から味わうことが出来ました