なないろダイアリー

2015年12月21日X’masスペシャル 赤と緑のメニュー★

こんにちわ

今日からクリスマスウィークです

今週は、お客様とスタッフは全員、バンダナの変わりに

サンタの帽子やトナカイのカチューシャなどをつけて、

クリスマスの仮装で気分を盛り上げます。

到着後、すぐにご自分の好きな帽子やカチューシャを選んで頂きます。

A様は金ラメの華やかなサンタ帽を選ばれました。

「一番派手なキラキラなの選んじゃった

と、恥ずかしながらも嬉しそうです。

とても、よくお似合いです

本日のメニューは

「彩り鮮やかチンジャオロース」

「緑と赤のジューシー小龍包」

「あっさり中華スープ」

というラインナップです。

早速、シェフからレシピと作り方の説明を聞きます。

シェフから説明を受けるサンタ帽をかぶったお客様がとても可愛く見えます

「えー!?小龍包の皮が赤と緑なの???何味??」

「小龍包は初めて作るわ」

「今日は色がテーマなのね」

と、緑と赤のメニューに興味津々です。

 

チンジャオロースは、

赤と黄色のパプリカ、緑ピーマンを使い色鮮やかな

特製チンジャオロースを作ります。

「私、中華の中でチンジャオロースが一番好きなのよ」

「私も好きよ

と、作るのが楽しみにされている方もいて

スタジオに笑いと活気が出てきました。

 

いよいよ小龍包の皮作りと包む作業です。

粉にほうれん草とラズベリーの粉を計って混ぜて

一生懸命にこねていきます

粉の色が混ざり、見る見るうちに、キレイな緑と赤の生地が

出来ました。

「どんなお味なのかしら?」

「ラズベリーは酸っぱいんじゃないの!?」

と戦々恐々です。

包み方もシェフに見本を見せてもらいましたが、

包み始めると、個性豊かに“ご自分流”で同じものが2つとない

個性的な小龍包が出来上がりました。

包み方もシェフに見本を見せてもらいましたが、

包み始めると、皆さん個性豊かに“ご自分流”で好きな形に包まれ、

同じものが2つとない、個性的な小龍包が出来上がりました

内緒の話ですが、

1つだけ小龍包の具が入っていなかったものがあったそうです

「あらっ私の中身が何も入ってないわ

「それ、ハズレ?当たり?」

という声を聞き、、皆で大笑いしたそうです。

沢山作った中に1つだけ「当たり」があったようです

カラフルなクリスマススペシャルメニューを楽しんで頂けたようです。