なないろダイアリー

2015年12月03日朝日新聞の取材を受けました!

こんにちわ!

本日は、朝日新聞の取材を受けました。

料理に特化したデイサービスとして、紹介して頂けるそうです

記者の方は、「料理療法」にも関心があるとのことで

「どんな効果が見られるか」

「なぜ、“料理”に特化しようと思ったのか」

と、質問を受けました。

 

 

取材を受けている間に、

スタジオでは、お客様のクッキングがスタートしています。

記者の方も、興味深く皆さんの調理風景を見学されました。

この日は、

全員が、鯵を3枚におろす作業がありました。

シェフが、鯵のおろし方のポイントと注意点をホワイとボードを使い説明すると

「きちんとプロの方から、こんなに分かりやすく教えてもらえるのはいいですね」

と、記者の方から言って頂きました

 

 

 

実際に、お客様が、

お一人お一人、鯵を3枚におろす様子を見て

「皆さん真剣ですね」

「楽しそうでいいですね」

「結構、皆さんお上手ですね」

と感心されていました。

記者の方から

「明るくて想像していた以上に素敵ですね」

「皆さん楽しそうで、普通のデイサービスとは全然違いますね」

と、お客様が本格的に料理に取り組んでいる姿に驚かれていました。

掲載される記事が楽しみです

 

この日の夕食作りは、

「風味抜群!特製海鮮天とじ」

「マグロのつみれとブリのあら汁」

「アボカドと海老の春巻き」

「ゆめぴりかのご飯」

というランナップです。

海鮮天とじは、海鮮の天ぷらを特製出汁で煮て卵でとじる

風味豊かな、食欲をそそるレシピです。

あら汁も、美味しく澄んだ汁にするために、丁寧にアク取りの管理をして

頂きました。

今日は、“なないろ”にちなんで盛りだくさんで

7種も新鮮な海鮮が入る豪華版です。

お持ち帰り夕食の完成です。

天とじは、食べる際にご飯と別々でも

ご飯の上にかけて召し上がっても美味しいと思います。

天とじはもちろん、

マグロとブリのいいお出汁野菜タップリの具沢山特製あら汁も加わり、

栄養価も非常にメニューです。

天ぷらと天つゆが煮える、いい香が漂うと

「わぁ~、早く食べてたい

「帰って食べるのが楽しみ

と、お客様の期待度も高まります

 

本日のメニューは、主菜も汁物も魚介をふんだんに使っています。

魚類には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエン酸)が含まれています

さらにカルシウムや良質のタンパク質が20%程含まれています。

DHAやEPAは、魚の脂肪分に多く含まれる成分で、「不飽和脂肪酸」と呼ばれます。

これらの成分は、ガンの予防や皮膚粘膜の保護に効果を発揮します。

特に、EPAは血液の凝固を防ぎ、血栓の予防効果が期待されますから、

脳溢血やくも膜下出血といった生活習慣病の予防に効果があります。

寒い季節を迎え栄養管理も大切な時期になります。

今後も、なないろでは美味しくて栄養価の高い旬のレシピを

たくさんご提案し、更に元気なお身体の維持をサポートを

して頂きたいと思っています