なないろダイアリー

2015年12月02日なないろ日和 ♪♪♪ うれしい出来事 vol2

こんにちわ

いつもいろいろとアドバイス頂いたり、研修等でお世話になっている

I先生より、少し早いクリスマスプレゼントを頂きました

ピンクのポインセチアの「PRINCETTIA(プリンセチア)という品種で

すごく素敵な色で感動です

このお花、なんと、あの“SUNTORY”が作っているお花です。

SUNTORYがお花の事業をやっているのは知りませんでした・・・。

この花の花言葉は「思いやり」。

プレゼントして下さった、I先生からは、

『忙しくなってもお客様やそのご家族、ケアマネジャー様、

スタッフ同士やお世話になっている方々にいつも感謝と「思いやり」を

忘れないで今後も頑張ってね』

というメッセージを頂きました。

相手を想う「思いやり」が、“ホスピタリティ”や“おもてなし”に繋がります。

より良いサービスを行うためにも、人としてもスタッフとしても相手を大切に思う

「思いやり」を忘れずに、常に持ち続けていくことを、改めてわが身を振り返り、

考えさせられるとてもいい贈り物を、よいタイミングで頂きました。

I先生、本当jに有難うございます。

感謝、感謝、感謝です。

お客様であるT様のご家族様から、お手紙を頂きました。

T様は奥様が通われて、お手紙はご主人が書いて頂けました。

なないろのスタジオで作った「丸ごと完熟トマトのキーマカレー」が

美味しかったので奥様が作ってくれると言ってくれ、嬉しくて

ご主人様も一緒に作ったという内容でした。

奥様ご本人も、先日開かれた担当者会議で

「なないろさんには本当にお世話になって・・・感謝しています」

と涙を流され、ご主人様が奥様の背中を優しくさするシーンがあったそうです。

同席していたなないろの生活相談員もそのお言葉とご夫妻の仲睦まじいお姿を見て、

感動のあまり、もらい泣きしてしまったそうです

「本当に感謝しています」

とご主人に改めてお礼を言われ、お手紙までしたためて頂き、

ご夫妻のお言葉には

私達、なないろのスタッフのモチベーションUPと意欲向上

かなり貢献して頂きました。

T様ご夫妻様に、改めて感謝、感謝、感謝です

なないろクッキングスタジオでは、

半年ごとに、お客様の日頃の活動の成果を、ご家族様や担当ケアマネジャー様に

自然なカタチで料理をしている様子を見て頂く機会を、

「成果発表会」として設けています

「成果発表会」は日頃の利用されているお客様の表情や成果を見ていただくと同時に、

いつもお世話になっているご家族様やケアマネジャー様など関係者様をご招待し、

お客様ご本人と私達の感謝の気持ちを現す「感謝祭」としてお客様自信が、

その日にご招待したご家族やケアマネジャー様に、

自分たちで決めたメニューを作り、おもてなしをしたいと思っています。

 

お客様にとって得意料理もあれば、初めてチャレンジするレシピもあり、

当日はそのおもてなしメニューを、実際に料理している姿を、

ご招待したご家族やケアマネジャー様に目の前で観て頂き、

出来上がったおもてなし料理を、全員で会食するし、語らう場として

“おもてなしパーティ”を開催します。

ご招待する人数は制限があるため、お客様も厳選にかなり悩まれているようですが

「親友を呼んで自慢したい」

「孫に来てもらって、料理する姿を見せたい」

「家族に、こんな本格的な料理を作っていることを披露したいわ」

と、様々な想いがあるようで、ワクワクされている方も少なくありません。

「成果発表会(感謝祭)」の開催は、12月第3週目、毎日開催されます。

2ヶ月前から、スタッフとお客様とで

「何を作って、どんなおもてなしをしようかしら?」

「誰が何を担当する?」「レシピは?」「手順は?」「飾りは?」

と決めることが沢山です

毎回のなないろアカデミーの時間を使い、

成果発表に向け、曜日ごとに話し合いと担当決めやレシピの確認が

毎週、熱く行われています。

 

 

すでに、ご招待状をお渡しした

ご家族様やケアマネジャー様から、出欠のご返信が続々と届き始めています。

皆さん、お忙しい中、予想していた以上にご参加して頂けそうで、本当に嬉しい限りです。

ご家族からの返信にも

「楽しみにしています

「ご招待有難うございます。いい機会を頂きました」

という。有難いコメントが多く見られました

 

実際の成果発表会の週には、毎日6品~7品をお客様が作り上げ披露します。

ご招待する人数もかなり大勢ですのでいつもより多めに作る必要があるため、

手順をしっかり覚えて望まないと時間内に完成しない恐れもあり、

お客様の中にも若干の緊張感が漂います。

パーティメニューなので、カナッペや飾り包丁など細かい作業の料理工程も含まれます。

「私、本当に出来るかしら~?足手間問いにならなきゃいいけど・・・」

「遅れている人には、早く終わった人が手伝うから大丈夫よ」

「作るのは心配だけど、家族には来て美味しい料理を食べさせたい」

と、今から本番に向け心配と期待で盛り上がりをみせています。

私達、スタッフにとっても始めての「成果発表会」です。

お客様の日頃の活動の成果をしっかり見せて差し上げられる貴重な機会です。

ご家族に「、なないろに通って本当に良かった」と思ってもらい、

喜んで頂ける「感謝祭」にしたいと思います