なないろダイアリー

2015年12月01日冬の鮮魚の海鮮づくし!

こんにちわ!

寒くなってきて魚が美味しい季節の到来です

食材の栄養価が高く、一番美味しい旬を逃さず、

なないろでは当然、もれなくメニューに組み込んでいます。

本日は、旬の海鮮づくしの海鮮丼作りに挑戦です。

本日のメニューは、

「冬の美味しい鮮魚のミニ海鮮丼3種」

「特製寒ぶり・赤むつ・金目鯛のあら汁」

「しらすと万能ネギの玉子焼き」

というラインナップです。

錦糸たまごを作り、万能ネギを刻み、

マグロの柵を切り、漬け汁に漬け、“ヅケ”を作ります。

本日の、特製あら汁は、

寒ブリ、赤むつ、金目鯛の“あら”を使い

聖護院だいこんやゴボウのささがき、長ネギ、人参など具たくさんの

栄養満点、いい出汁間違いなしの特製あら汁を作ります。

アクを一生懸命、何度もS様がとって下さったお蔭で、

澄んだいいお汁が出来上がりました

さぁ、いよいよ海鮮丼の盛り付けです。

今日は、3種類のお丼を作りますが、

その3種のメニューは、

1つ目は、甘エビ、サーモン、ホタテ、玉子焼き、大葉の海鮮丼です。

2つ目は、マグロのヅケとトロロに刻み海苔と大葉を添えたヅケ丼です。

3つ目は、錦糸卵をしいた上にネギトロといくらをのせたネギトロいくら丼の3種です。

シェフ(今日は和食なので板前さん)から、海鮮の1つ1つの置き方指示されます。

「甘エビは、頭と尻尾を落とさずに、殻をむいて下さぁい」

「あー!頭が取れちゃった

「ホタテは半分に包丁を入れて下さい」

「半分にならずに、大きさが全然違っちゃった

「それぞれの具材が見えるように盛って下さいね」

「玉子焼きと大葉がどこかに隠れて無くなっちゃったわ~!」

と、盛り付けは、大盛り上がりでした

 

 

盛り付けも完成し、

海鮮丼3種と特製あら汁、しらすと万能ねぎの玉子焼きの完成です

なないろクッキングスタジオでは、

お刺身も鮮度の高い旬の魚を調理して頂きますので、安心して美味しく食べて頂けます。

予想通り、人気の海鮮メニューで大満足して頂けたようで

皆さん、みごと完食されました

魚の美味しい季節になりますので、

好評につき、今後も新鮮な海鮮メニューは続々と登場していきます

のでお楽しみに