なないろダイアリー

2016年3月31日祝!卒業 Congratulations!

こんにちわ

今日は1月からなないろに通っていたK君が4月の新学期から学校に戻るため

本日がなないろに来るラストデーになります

1月に通い始めた頃は、シニアの先輩の方々に囲まれて若干17歳の高校生が

一緒にお料理をする仲間に入れてもらうという状況がどういう感じになるのか

私たちスタッフもK君本人も、お客様も初めての経験でしたが、

K君の持ち前の人懐っこさと素直さで、すぐにお客様のアイドルになりました

「Kくん」とお客様からも呼んで頂き、皆様から可愛がって頂きました。

K君も、女性のお客様を「お姉様方」と呼んで、「お若いですね!」と常に皆様を

褒めて喜ばせてくれるナイスガイです。

 

続きを見る

2016年3月29日【初☆かつお祭り】九州産“初かつお”づくしの日!!

こんにちわ

今日からなないろでは【初かつお祭り】が始まります

「かつお」はなないろのお客様からも人気の魚です。

「美味しいかつおが早く食べたいわ」

「今日はかつおのお刺身が食べられるのが楽しみ

「旬だもの、新鮮なうちに生で食べられるから嬉しいわ~」

と、朝の到着時からお客様相思で話されとても楽しみにされているようです。

昨日も大きなかつおがスタジオに届き、目にしたお客様から

歓声があがっていました

 

山口素堂の「目に青葉、山ほととぎす、初がつお」と歌われた

俳句のように青葉も、ほととぎすも、初がつおも春の季語です。

「初かつお」は、赤道付近で産卵し、海流にのって

日本海にやってくるのが「春の初かつお」です。

身はあっさりと、引き締まって、さっぱりとした赤身が特徴です

「戻りかつお」は、日本を北上し、豊富な餌をたくさん食べて、

産卵のために赤道付近まで南下して戻ってくるのが「戻りかつお」です。

秋口の脂の乗った、とろかつお とも言われる、濃厚な赤身が特徴です。

本日の食材でもある「初かつお」は九州産のかつおです。

今日は、このかつおを土佐造りやかつお料理づくしで召し上がって頂き

皆様に「初かつお」を堪能して頂きます。

 

続きを見る

2016年3月28日本格手作り和菓子づくり**“なないろ風『桜梅桃李』”

こんにちわ

ほどなくして 桜花爛漫の季節がやってきます

そこで、本日のなないろクッキングスタジオは皆様大好きな和菓子づくりです。

日本の美しい季の移ろいを愛でる、彩り鮮やかな季節の和菓子。
旬ならではの味わいを、四季を映した和菓子づくりでお楽しみ頂きます。

今回のお作りする和菓子のテーマは“なないろ風『桜梅桃李』”です。

『桜梅桃李(おうばいとうり)』とは・・・・・・

春には桜、梅、桃、李(すもも)とそれぞれの花が、その特性を発揮して

見事に咲き薫ります

桜は 桜らしく・・・
梅は 梅らしく・・・
桃は 桃らしく・・・
李は 李らしく・・・

桜(さくら)梅(うめ)桃(もも)李(すもも)これら4つとも植物学的には

これらすべて「バラ科」になります。

同じ科なので花も似ていますが、果実は全て違います。

梅が桜になりたくてもなれませんし、李も桃にはなれません。

梅は梅らしく「果」を実らせ、李は李らしく「果」を実らせなければなりません。

桜は桜、梅は梅、桃は桃、李は李と、それぞれの特製と個性を

生かしきっていくことが大切だという教えの言葉です。

同じように私たちも各々が ありのままの姿で人生を咲かせ、実を

結ぶことが出来るということを、仏法では「桜梅桃李」にたとえて

説いています。

自分にしかない良さがあるのだから、それを生かして咲かせ発揮したら

きっとステキな生き方ができるはずです。

「自分は 自分らしくでいいんだ」と、自信や勇気、希望が

わいてくるステキな言葉ですね

本日、お作り頂く和菓子は、それぞれ桜・梅・桃・李(すもも)を

使用した以下の4種の和菓子づくりとなります。

・香り高い桜の葉に包まれた桜香る「道明寺」

・爽やか青梅を使った「梅羹(うめかん)」

・ほんわか甘いピンクの「桃の練りきり」

・酸味と甘みのハーモニー和三盆を使った「すももの和ケーキ」

この4種を手作りして頂き、なないろオリジナル特製和風の

ギフトBOXでオリジナルの“のしをつけてお持ち帰り頂きます。

どなたかに差し上げてもステキな贈り物になりますね。

 

続きを見る

2016年3月25日祝☆初コラボ企画★フレッシュネスバーガーDAY!Part2

(Part1から続き)

フレッシュネスバーガーは、現在店舗数は全国に約160店舗あるそうです。

店舗の店内はアーリーアメリカン調の木材のテーブルやチェアなどが

使用されて落ち着いた雰囲気を演出しています

おいしくて身体にいいものを、ていねいに手づくりするのが基本で、

お客様からのオーダー受注後に調理するので出来立てを食べることが

できるのがフレッシュネスバーガーのなによりの魅力です

続きを見る

2016年3月25日祝☆初コラボ企画★フレッシュネスバーガーDAY!Part1

こんにちわ

本日は、なないろクッキングスタジオにとって

記念すべき初コラボイベントの開催日です。

今回のイベントのタイトルとコラボするのは

フレッシュネスバーガー× ないろクッキングスタジオ コラボ企画

「~シニアが食べたいハンバーガーの共同開発に挑戦~」

というものです。

安心素材で定評のある、あの『フレッシュネスバーガー』との

コラボイベントを開催致しました

なないろクッキングスタジオに来て頂いているシニアの方々が、

フレッシュネスバーガーの店舗で実際に販売している商品を

お店の秘伝のレシピどおりにフレッシュネスのスタッフの指導のもと、

自分達で作り食べて頂くという楽しい企画です

このイベントはお客様も、前々から大変楽しみにして頂き、

「ハンバーガーは、私食べたことないから楽しみ

「どんなのか味か、すごく楽しみね

と、かなり今日のイベントには期待して頂いているようです。

今日は本物のフレッシュネスバーガーのスタッフが来て

お店と同じ秘伝のオリジナルレシピでの作り方を直接教えて頂けます。

まだフレッシュネスバーガーをご存じないお客様もいるようなので、

最初にモニターを使って「フレッシュネスバーガーとは?」という

分かりやすいフレッシュネスバーガーの味やメニューの特徴や

こだわりなどご説明をして頂きました。

ご説明を聞いている皆様、興味津々のようです。

そこで、フレッシュネスのスタッフが、最初にお客様全員に質問しました。

「皆様、ハンバーガーを食べたことはありますか?」

なんと、手を挙げたのは、お一人の方のみ

皆様、興味や関心はあったものの、今までなかなか、お店に行ったり

ハンバーガーを召し上がる機会はなかったようです。

でも、だからこその、この企画

この機会に初めてハンバーガーを食べて頂き、新たな味と食感を出会って頂き、

その率直な表情と感想を、是非聞いてみたいと思い今回企画しました

「私は食べたことがないけど、孫が大好きでいつも食べているのよね~」

「では皆さん、今日初めてハンバーガーを食べる記念日になりますね

「楽しみだけど、ちゃんと作れるのかしら?」

「大丈夫です私達がサポートしますので今日は一緒に作ってみましょう

いよいよ、フレッシュネスバーガーのスタッフと一緒に

初めて食べる、しかも「手作りハンバーガーづくり」が始まります

 

 

続きを見る

2016年3月22日フランスで大人気!3つの食感☆☆話題の“魔法”のケーキ『ガトーマジック』

こんにちわ

本日は、皆様が待ち焦がれていた待望のレシピの登場です

その待望のレシピとはフランス発、世界で大人気の『ガトーマジック』です。

『ガトーマジック』は、フランスの書店でレシピ本が売り出され人気に火がつき、

日本でも美味しくはじめての食感で世界中で話題のケーキです。

スポンジ、カスタードフランという3層に食感が分かれ三種類の食感を

楽しめる本当に魔法のような食感と作り方のケーキなのです。

しかも生地を型に流して焼くだけでこの3層構造のケーキとして

魔法のように焼きあがるというものです。

「ガトーマジッ」クは、フランスの料理研究家クリステル・ユエ=ゴメスさんが

郷土菓子をアレンジして考案したケーキです。

この「ガトーマジック」のレシピ本は、発売とともに話題となり

大ベストセラーになりました。

レシピ本のヒットとともに、は国外へ人気が飛び火、今や世界中で作られている

人気ケーキとなっています。

上のスポンジ生地はメレンゲが主体、下のフランの層は牛乳と卵と小麦粉で作られ、

真ん中の層はメレンゲと液体の生地が程よく混ざった部分で作られます。

味はプリンやクラフティに近く、作り方もクラフティ生地にメレンゲを

加えた様な作り方をします。

魔法のケーキといわれるのは、焼く前は1層なのに焼くと3層に変化して

しまうというとても不思議なところも魅力的です。

そして一番特筆しておきたい最大の効果は、食べた人を幸せにする味と言われています。

特別な材料を使うわけではなく、普通のスポンジケーキに使うものと

変わりないですが、ちょっとだけ手間をかけるだけで魔法”をかけられたように

3つの食感に分かれるなんて本当に不思議ですよね。

 

続きを見る

2016年3月21日なないろ日和 ♪♪♪ 嬉しい出来事 vol11

こんにちわ

3月のなないろクッキングスタジオはいろいろなスイーツを作ります。

写真のひな祭りの「三色ムース&三色ひなあられ」に始まり、

「黄金色の逸品!とろける安納芋を使った絶品スイートポテトと安納芋ブレッド」

「2種のシュークリーム:ふわとろ濃厚スワンシュー&一保堂の抹茶クッキーシュー」

「3つの食感話題の魔法のケーキ「ガトーマジック」」

「なないろ風桜梅桃李スイーツ」

そして忘れてはいけないのが、お彼岸にむけ行った

大人気「特製2色のぼたもち」づくり

というまさにスイーツなラインナップです

「このメニューなら作ってみたいわ」

「ご一緒に参加しましょうか?」

と、お客様同士誘い合って参加されることも少なくありません。

季節に合わせたスイーツの企画は今後も続く

なないろクッキングの人気イベントとなりそうです

 

続きを見る

2016年3月17日Happy Birthday★★からあげTowerサプライズ!!

こんにちわ

今日は、1月よりなないろクッキングスタジオに通い始めた17歳のK君の

18回目の誕生日のお祝いをサプライズで行いました

甘いものが苦手なK君には、バースデイケーキの変わりに

ナント

シェフ特製「サプライズからあげタワー誕生日バージョン

が登場しました

 

続きを見る

2016年3月17日なないろクッキングツアー!第4弾!春の京都編

こんにちわ

今日は、なないろ恒例の人気イベント『なないろクッキングツアー』の開催日です

今回の旅行先は、日本で1,2を争う人気スポット「春の京都」です

「京都」は観光だけだなく、美味しい食べ物もたくさんある魅力的な所です。

1回のツアーで紹介しきれない料理や名物がいっぱいなので、違う季節にも

旅先として行きたいと思っています

さぁ、京都クッキングツアーのスタートです

続きを見る

2016年3月17日2016年春のお彼岸☆『2色の贅沢ぼたもち(おはぎ)づくり』

こんにちわ

なないろクッキングスタジオでは、今週から来週にかけ、

お彼岸ウィークとして春のぼたもちづくりを行いました。

ぼたもち=おはぎ!?どう違うのか?疑問ですよね。

おはぎとぼたもちは基本的に同じもので、違うのは食べる時期だけです。

ぼたもちとおはぎは漢字で書くと「牡丹餅」「お萩」となります。

これが大きなヒントとなります

ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもので、あずきの粒をその季節に咲く

牡丹に見立てたものです。

おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるもので、あずきの粒をその季節に咲く

に見立てたものです。

春はぼたもち秋はおはぎと本来は春と秋を使い分けないといけないのですが、

今は1年中「おはぎ」で通す所が多いようです。

続きを見る

12>