なないろダイアリー

2016年2月29日春の幸せ祈願☆春を待つ華やか『もち花づくり』

こんにちわ

今日から、春のイベント『もち花づくり』が今日からスタート致します。

餅花とは紅白などの色のついた餅で、これを柳などの木に飾りつけ、

作物の豊作をや財宝が増えることを農耕神の予祝の花とされている

桜の花や、実った稲穂に見立てるものです。

もち花は、厄除けだけでなく、五穀豊穣無病息災家内安全商売繁盛などの

祈願として、本来小正月や地域によってはひなまつりや花見の頃に玄関や床の間、

家の外に飾り祈願するものです。

なないろでは、ひなまつりやお花見の時期でもあり、

お孫さんのご卒業やご入学などのお祝いの多いこの時期

華やかなもち花づくりを行い、お客様の無病息災や家内安全を

ご祈願したいと思い企画しました。

このイベント期間は4日間で計8回行い、

ご希望者のお客様が金と銀の枝にもち花づくりをチャレンジされます

 

続きを見る

2016年2月26日濃厚クリーミー!!ズワイガニを使った洋食屋さんのかにクリームコロッケ

こんにちわ!

本日は、お客様に大人気の『本格洋食屋さんのメニュー』の日です。

そして、作るのは

「クリーミーでコクが際立つズワイガニを使った洋食屋さんのクリームコロッケ」

「アボカドとパプリカのスパゲティサラダ」

「自家製粒々コーンポタージュスープ」

という洋食のラインナップです。

クリームコロッケは、なかなか難しい料理なので

お客様の腕前が、十分に発揮出来ることを祈っています

 

続きを見る

2016年2月25日なないろ日和♪♪♪嬉しい出来事 vol8

こんにちわ

春の足音が東京でも感じられるようになりました。

スタジオ前に植えられたビオラやスミレはカラフルな花々を鮮やかな色を

放ち咲き誇っています

さて、なないろクッキングスタジオでは近づいてきたひな祭りに向け、

“なないろ風春の餅花ひなまつりバージョン”を制作してみました。

“餅花”とは、本来は小正月に柳の枝などに小さく切ったお餅を刺して神棚や室内に

飾るもので意味としては一年の五穀豊穣や家内安全、無病息災を祈願するものらしく、

その年の農作物の「豊作」や「財宝」が多くなること祈って飾ったたそうです。

「まゆだま」とも呼ばれ、東日本では「繭玉」(まゆだま)の形や本物の繭を飾る

地域もあるそうです。

地域によってはひなまつり(桃の節句)やお花見時期に飾るところもあるそうです。

なないろでは、春の訪れとおひなまつりを祝って

“なないろ風 春の餅花おひなまつりバージョン”を作り飾ってみました。

通常、餅花は紅白の赤と白のお餅を使いますが、

今回は、おひなさまをイメージして、餅花の色は

桃の花の赤白酒の白若葉のみどりの3色で“春”を演出してみました。

今回使った柳は雲竜柳で、かなり動きのある枝ぶりなのでとても華やかです。

本当に名前のとおり「龍」みたいです。

想像以上に、大きく目立ってスタジオの面白いオブジェになりました

スタジオに来て頂くお客様はじめ、来客の方にもとても喜んで頂き、

すごい春を感じますね個人的にほしいです」

「これほしいわ~

私もほしい

と、皆様から言って頂けています

ホント、苦心した甲斐がありました

 

続きを見る

2016年2月24日旬の味!照り輝く逸品!!照り輝く伊豆金目鯛の煮付け

こんにちわ

本日は、旬の味覚「金目鯛の煮付け」の登場です

この時期の金目鯛は、脂ものって最高の魚です。

特に煮付けは、色鮮やか、見た目も豪華で甘みがあってこくがあり、

金目鯛のおいしさをすべて漏らさずお召し上がりいただけます。

じっくりと煮込んだ金目鯛は、肉厚で中まで汁がしみ込んでぷりぷり。

色鮮やか、甘辛いタレをたっぷりからませた煮付けはご飯がすすむ一品です。

ふっくらとした身は口の中でホロっとくずれ、かみしめるごとにうまみが広がります

金目鯛は北海道以南の大平洋の水深200m以上の深海に棲息している

金魚のように美しい魚で、鯛と同様にご祝儀の魚として用いられてきました。

ただし、鯛とは別の種類になります。

私たちが目にするキンメダイは美しい紅色をしていますが、海の中で

泳いでいる時は淡い紅色で、死後色が濃くなるようです。

身の中まで脂がのっていて大変美味しい魚です

美味しい旬の時期は最も脂がのった冬12月頃から2月にかけてです。

 

続きを見る

2016年2月23日ゴッドファーザーが愛したお菓子★イタリアシチリア名物『カンノーリ』づくり

こんにちわ

今日は、珍しいスイーツ作りの日です。

「カンノーリ」というイタリアのお菓子をご存知ですか?

シチリアの菓子の中でももっとも有名なものの一つです。

カンノーリは現在では一年中食べられますが、本来は「謝肉祭」を祝って作られる季節菓子です。

映画『ゴッドファーザー』に毎回登場したことでも知られ、

「銃は置いていけ。カンノーリは持ってきてくれ (Leave the gun. Take the cannoli.) 」

という名言で知られるイタリア・シチリアのお菓子です。

リコッタチーズに刻んだチョコレート、ピールなどを混ぜ、筒状にした

パイの中に詰めた菓子です。

今日は、、皆様と映画「ゴットファーザー」の愛したお菓子を

なないろ風にして作ります

 

続きを見る

2016年2月23日好評!『ケアマネジャー様向けランチ付2月セミナー』を開催致しました

こんにちわ

今日は、第4回目となる

「ケアマネジャー様向けランチ付セミナー」

の開催日です。

春の香りを演出したくて、桃とストックの花を飾りました

なないろクッキングスタジオに来て

『春』と『桃の節句』が近づいていることを感じて頂けるように

様々な演出をスタジオ内でも行っており、

ひなまつりにり向け盛り上がりを見せています。

 

続きを見る

2016年2月19日なないろクッキングツアー!第3弾 人気の北海道編

こんにちわ

本日は、お持ちかね大人気の企画

「なないろクッキングツアー」の開催日です。

「なないろクッキングツアー」は、料理で日本や世界中を旅して頂く

というとても人気のイベントです。

しかも今回は、行きたい場所の一番人気といっても過言ではない

北海道を旅します

今日はおやつも、シェフお手製のおやつ

北海道産バニラアイスを使った

「スペシャルコーヒーゼリーパフェ」の登場です

 

続きを見る

2016年2月16日春の兆し感じる『梅とウグイスあんぱん』と熱々とろとろフルーツグラタン

こんにちわ!

今日は、スイーツ&ブレットの日です。

まずはブレッド部門から、

本日の料理のテーマは春の兆し「梅とウグイス」です。

このテーマをなないろクッキングでは“あんぱん”で表現したいと思います。

そう、「梅あんぱん」と「ウグイスあんぱん」づくりです。

「桜の塩漬けあんぱん」は聞いたことがありますが、「梅あんぱん」は

初めての体験です。

梅あんぱんで国産小豆と一緒に入れる梅は、

大人の梅干といわれる

とろける食感「紀州産完熟南高梅」を使用します。

しその香が広がる芳醇な味わいが特徴です。

もう一方の「ウグイス」は

青エンドウを茹でて濾したもので、鳥の鶯(ウグイス)の羽根の色が

その色に似ているところからそう呼ばれています。

続きを見る

2016年2月16日「日経ヘルスケア」2月号に、なないろクッキングの記事が掲載されました!

先日、この「なないろダイアリー」でもご報告させて頂いていました。

先月、取材を受けました日経BP社の

「日経ヘルスケア2月号」が発行されました

今回、なないろクッキングスタジオは、

『「食事」に着目、介護サービス差別化戦略』

という特集で取上げて頂きました。

日経ヘルスケア http://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/

その中で、なないろクッキングスタジオは、

“学んで、作って、一緒に食べる料理教室のようなデイが登場!”

という内容で紹介して頂いています。

当日は「濃厚!白い麻婆豆腐」「特製海老マヨ」という中華のラインナップで

ビジュアル的には派手ではないメニューでしたが、お客様が

いきいきと楽しそうに笑顔で料理をされている様子は

取材して頂けたと思います。

是非、ご覧になられる機会があれば

「日経ヘルスケア2月号」のP64~の特集をご覧下さい

 

なお、ウェブ版の「日経メディカルオンライン」「記者の眼」という

コラムでも、なないろクッキングスタジオのことをご紹介して下さっています

日経メディカルオンライン「記者の目」http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/eye/

なないろクッキングスタジオについての記事は

『「料理」で脳トレ、五感を刺激し認知症予防にも』

というタイトルで掲載されています。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/201602/545860.html

続きを見る

2016年2月15日なないろ日和♪♪♪嬉しい出来事 vol7

こんにちわ!

週末の春の嵐の後ですが

春の兆しが、気候だけでなく草木や食材からも

感じられるようになりました

なないろでも頂いたチューリップの球根を2鉢植えました。

新芽が頭を出し始め、このまま順調に育てば

もうすぐ可愛らしくふっくらと膨らんだチューリップの花が

風に揺れて咲く姿を見ることができるでしょう

このチューリップは頂いた球根からなので、品種も花の色も

実は分からないのですが、

ミステリーフラワーということで、逆にワクワクして

楽しみにしています

続きを見る

12>